エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スキンシップの激しいイスラエル人

手を握ったり、触ってくる友人のことを書きましたが

ただ単にスキンシップが激しいだけだった。

それを友人、ラン、に話すと

「ぼくの友達でもいるよ。肩組んだり、腕触ったり、ずっと僕の体のどこかに触れてる。

ぼくは触られるのは嫌いなんだけど、いくら言ってもやめてくれない。彼のくせなんだろうね。」

いつも誰かに触れていないと不安な子犬って感じかしら。

って、そんなかわいいものじゃねーぞ、きっと。

その人は50代だから、かなり年季の入ったゴリラになっているはず。

そんなのにべたべたされても母犬のような気分になれるはずもない。

ラン 「相手が女性の場合は、気をつけないと。

特に会社なんかだったら、セクハラで訴えられかねないからね。」

ここから話はセクハラ方面に流れ、

衝撃的な事実がランの口から


「イスラエルの歯医者は診察室で患者と一対一にならない。

ぼくの友人(女性)が緊急に治療が必要だというので、夜間友人の歯科医院に連れて行った。

歯科医も到着しているのに、治療を始めようとしない。

なぜかと聞いたら、治療室で患者と二人きりになるわけにはいかないから、助手が来るまで待つということだった。」

M 「なんでそこまで神経質になるの。」

ラン 「訴えられることが多いからじゃない。」

M 「でも、なんで歯科医だけ?」

ラン 「患者は横になってるでしょ。医師も上から覆いかぶさるようにして治療するわけだし。他の科に比べて、患者は触りやすい位置にいるんだよね。」

確かに、外科でも内科でも大体医師と患者はある程度距離をおいて、向き合って座っている。

それに比べたら、歯科医と患者間の距離はすぐに手が届く近さ。

歯医者はセクハラで訴えられる率が多いらしく、身の潔白を証明するためか、誘惑に負けないためか、患者と2人だけにならないように気を使っている歯科医が多いらしい。

ランの知り合いの歯科医は助手も受付もすべて男。ちょっとむさくるしい気もするけど。

そういえば、婦人科でもつきそいの診察室入室を許可する案内を貼ってた。

それは医者が変なことをしないように監視するためだったのか。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます。
by miche13 | 2007-01-12 22:34