エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13

<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

失敗というか手術をしなかったんですよ。

麻酔もかけて、開いたことは開いたんです。

患者はポーランドで交通事故にあって、背中になんか器具を入れてるんです。

それを取り除く手術をするはずだったんです。

でもね、開いたところが取り除くための道具が合わなくて、結局閉じておしまい。

再手術もなし。

ポーランドの病院に問い合わせもしなかった。

それから5ヶ月経った今日、30万シェケル(8,462,500円)の損害賠償を求めて、告訴しました。

ニュースサイトにはコメント欄があって自由に書き込みできるのですが、
8件ほどの書き込みは

「信じられるのは神だけ」とか

「30万シェケルは高い」とか

「30万シェケル?」とか

「告訴するのはわかるけど、金額が高すぎ。」

とか、金額に言及したコメントばかり。

はたしてこれは高いのか。

だって、背中を切開してるんですよ。麻酔もしてるんですよ。
両方とも体にすごく負担をかけます。

それにまた手術台に乗らなきゃいけないのかと考えると、精神的にも大きな負担です。

それに裁判できっと値切られるんでしょ。

高めに設定しておいて損はないと私は思うのですけど、なぜ人の賠償金にこれほどネガティブなコメントがつくのか不思議です。

そこで、イスラエル人の所得から、この賠償請求額が適切なのかどうか考察してみたいと思います。

3月7日のYedioth Aharonoth紙によると
        男         女
平均月収 8,545シェケル(241,040円) 5,395(152,183)
就業時間  45.8/週        35.4
失業率    8.5%        9.5%

あまりにも大雑把な統計結果に驚きを隠しきれません。

誰を対象にして平均月収の数値を出したのか記載されていませんので、

月収2,000万円の人も含まれているでしょう。ま、とにかくまだ男女差があるということを示した記事でした。

今さらこう言うのもなんですが、平均月収なんか見ても、賠償金が適切な金額かどうかを判断する参考には全然ならないですね。

ま、いいや。脱線ついでに、同記事に載っていたもうひとつの調査結果をどうぞごらんください。

      ユダヤ教  キリスト教  イスラム教
結婚      25.4歳    24.3     21.9
第一子出産   30.22歳   28.87   27.48
平均子供数   2.69    2.15     4

イスラム教徒はもっと早く出産しているのかと思いました。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-13 07:16 | ニュース
久しぶりに夜にジムに行きました。

朝とは違ってイケメントレーナーを配置。これからは夜に行こうと決めました。

朝よりは混んでいるけど、ランニング・マシーンを使っている人がほとんどだったので、他のマシーンの待ち時間もほとんどなく快適そうです。

マシーンに座ると、すぐにだれかが来て

「あと何回?」

「今始めたばかりだから、たくさん。」

と、言いはなったが、待つ様子。他のマシーンは空いているのだから、そっちに行ってほしい。

待たれるのがなぜいやかというと、ずっと見てるんです。

プレッシャーをかけるように、一挙一動、筋肉繊維の動きまで見ているんです。

もう完敗です。

あまりの気持ち悪さに耐え切れなくなり、その場を去りました。

次のマシーンにいくと、またもや

「交代でやらない?」

それって私にどけということですか。

割り込みさせろということですか。

いやです。男と交代で同じマシーンを使うなんて。

人のペースに合わせたくもないです。

「あ、私、休憩入れないから。」

思いっきりいやそうな顔をしてました。

待っている間に体が冷えますから、私はずっと動いていたいのです。

イスラエルではこの「交代制」が受け入れられているようですが、他国でもやっているのでしょうか。

運動によっては、交代でやるものもあるだろうけど

私に言ってくるのはどう見ても

待つのがいやだ。
今すぐ使いたい。

という5歳児レベル
あ、5歳児はすでにこのくらいの分別はついているか。

乳児レベルの思考です。

イスラエルのジムは,ストレス解消どころか逆にストレスが倍増する場所です。

やっぱりジムには人が少ない朝に行こうと思います。
b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-12 06:54 | 生活

Pure Land

ビールを飲みながらチョコレートを食べることができるようになったMiche13です。

先日、茶飲み会を企画したアキバがはにかみながら

「Miche13に話したいことがあったんだ。」


「何?」茶飲み会のことなら聞きたくないよ。

「ぼくの友達で日本人女性と知り合いたいっていう人がいるんだけど。今度彼と会わない?」

「あ~、私時間がないっていうか、興味ない。」

「彼は博士号ももう取っていて、教授なんだよ。」

それってすごいじじい?

「いや、ほんと興味ない。」

「そうなんだ。すごくいい人なのに。イスラエル人じゃなくてヨーロッパ人だし。」

「あ、バスが来た。じゃね。」

こんな会話をしたのが数日前。

今週のハ・アレツにこんな広告が載ってました。

知ってますか。この本。
b0012031_7473136.jpg

ヘブライ語訳が出たようですが、底本自体を知らない。まあ、読みたくない本第一位に位置するような本ですが。

広告上部に書評と思しき言葉があります。

直訳すると
侍の道に留まるな。
政治から遠ざかれ。
そしてどこに自分の紐を浸すのか注意しろ。


なんのことだか全くわかりませんね。

知り合いのイスラエル人によると

「70%のイスラエル人が最後の行の意味がわからないと思うよ。」

すごく回りくどい言い方をしているので、移民たちには難しいらしいのだ。

「で、どういう意味なの。」






「誰とセックスしているのか気をつけろ。」


はあああ?

「それって、この本の内容に関連してるの?」

「それは知らない。」

なんだか勘違いイスラエリーが増えそうな予感がします。

あ、でも意味がわかる人が少ないから大丈夫か。
b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-10 07:27 | イスラエル人から見た日本

今日のミーシャ

上から見ると、つちのこ体型です。

すでに去勢されている上、人なつこいので、元飼い猫だと思っていたら

ミーシャにも他の猫たちも耳の上部が切りとられています。

これって、日本では手術済みの地域猫に施す印のうちのひとつ。

南蛮さんからいただいた、はっちゃん特集のCREAに載っていました。

イスラエルでも同じ方法で手術済みを表しているんだ。間違えて2度も手術されたら困りますからね。


よく考えたらうちの近くには、子猫をまったく見かけません。



b0012031_1215881.jpg
b0012031_1221324.jpg

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-09 04:18 | ねこ


b0012031_0124572.jpg

ハレディが私に
「・・・ダヴィッドデス。」

なんだか今、日本語に聞こえたような。

空耳か。音楽がうるさくて聞き取りにくいし。

「は?」と聞き返すと

「ワタシハダヴィッドデス。」
日本語~。

「あー、もしかして日本生まれ?」

「チガイマスケド、ジュジュツヲトオシテ、ニホンゴヲベンキョウシマシタ。」

「呪術~。」

「ジュウジュツデス。」

その瞬間、かまえの姿勢を取った私に
蹴りを食らわしてきました。

見事に首に入り、5mほど吹っ飛びました。

すかさず応戦
b0012031_0325417.jpg

と言うのは冗談ですが、

首のところで寸止めされました。

「ところで君ハレディ?」

「ソレハ イルージョンデス。」

「でも、このたて巻きの鬢の毛は本物じゃない。」
帽子にくっついているのではなく、ちゃんと頭髪の一部を構成していました。

この後もいろいろと話しこんでいると、

ダヴィッドの友達(ハレディ)がやってきて、話の間に割りいるときに、とても礼儀正しかったんですよ。

他のイスラエリーみたいに、まるで私が存在しないかのように、割り言って話すやつとは違って、私に断ってから友達と話してました。

友曰く 「これはプリム用の仮装なんだよ。」

「でも、仮装用の衣装じゃなくて、本物でしょ。」

「洋服はメア・シェアリームで買ったけどね。

この服はね26の継ぎ目があるんだよ。」

「ん?26.それって。」

「ゲマトリアで」

「YHVHだ。」ハレディの前で神の名をでかい声で叫んじまいましたよ。

後で分析しました。ブラスラフ系はドラッグにはまっていたり、インドを放浪して宗教ジプシーやっていたような人がユダヤ教に目覚めて入るパターンがすごく多いのです。

ハンガリー出身のダヴィッドもこのパターンの人なのかもしれない。

だから、私が鬢の毛を引っ張っても、みだりに呼んではならない神の名を叫んでも、いやな顔しなかったとか。

宴の後。
b0012031_0534467.jpg

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-08 00:55

ハレディ 仮装?本物?



b0012031_1663470.jpg

内務省の正面にあるレストラン「フォカッチャ」がこんなことになってました。

DJブースも特設して、踊りまくってます。

お立ち台はもしかしたらカウンター席のような気が・・・。

でも、なんか楽しそうでいいですね。店の外からガラス越しに撮りました。
b0012031_1674137.jpg

別のクラブに到着。

犬も乱入。

飼い主がいったい誰だかわからず。

いろんな人に飛びついてました。酒の力を借りて、私も犬を触りまくりました。

b0012031_16101796.jpg

おおっと。

ハレディ乱入。

これは仮装なのか、それとも本物か。

潜入調査をしてまいりました。

鬢の毛もちゃんとあるし、一緒にいる友達が黒服の黒ビロードキッパの超正統派です。仮装にしては地味だ。友達は本物のハレディのようだ。

いすに座って踊っている人たちをみつめる友達。
一方、このガウン野郎は祈るときと同じ上半身を前後に揺らす動作をしたり、みんなの輪の中に入って踊ったり、帽子交換したりしてました。

帽子の下にはブラスラフ系ハレディがかぶる白キッパを被っていた。
ここまで念入りな仮装をするだろうか。

ハレディが女の子たちに近づいていたので、彼女たちを避難させると...

引き伸ばしてスマソ。
飢えで倒れそうなのでごはん食べる。食べたらきっと寝るので続きは明日~。
b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-07 04:56

プリムの仮装

今年のプリムのエルサレムでの仮装状況をお伝えします。

まったく着ぐるみを見かけませんでした。

最近、暖かいので気候的に適さなかったのかもしれません。

もしくは時間帯によって違うのかも。去年は12時前でしたが、今回は夜2時ごろです。

何人か見かけたのは、警察官の仮装です。

小学生だったらまだしも大人が警察官に扮していると、本物だか仮装だかわかりづらくて困ります。

後ろにパトカーを配置して偽警察官を撮ってみました。
b0012031_3161696.jpg


b0012031_3182544.jpg

ハレディによる路上ライブ

b0012031_331416.jpg

一番右側のやつがチャイナと叫んできてうるさかったので、写真を撮ってやりました。

b0012031_3324149.jpg

これも今年よく見かけた仮装のひとつ。

女装

なぜか大柄な男たちが女に扮してました。

続きはまた後ほど。
b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-06 15:07

プリムに向けて警戒態勢

プリムが近づいてまいりました。

金曜日の朝にすでに天使やら熊に仮装した人たちがいました。

知り合いはジョニー・デップ扮したパイレーツ・オブ・カリビアンのジャック仮装セットを100ドルも出して子供のために買った

子供は見事に却下。

子供はipodに仮装すると決めたらしく

お母さんが手作りで作成中です。

ハレディの子供たちの仮装一位は兵士なんだそう。

一方、世俗的イスラエル人の子供で兵士の仮装をする人は一人もいない。

兵役に就かないのがほとんどのハレディにとっては、兵士は憧れの存在でいられるのかもしれない。

でも世俗派にとっては、仮装しなくても大人になれば、強制的に兵服を着なきゃいけないわけだし、それが憧れの対象ではないことに子供でも悟っているのだろう。

10代後半から20代前半ぐらいとおぼしき大人の仮装は去年は着ぐるみ系が多かった。(去年の着ぐるみ写真参照↓)

プリム2
プリム3

テロリストが仮装して紛れ込んでいる場合があるので注意を呼びかけていますけど、着ぐるみなんかだと爆弾とか隠しやすいよなあ。

去年は着ぐるみに近寄りまくったけど、今年は気をつけようと思う。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-05 01:03 | ニュース

日本進出

あるパレスチナ人が
「Miche13,いつ日本に帰るんだ?」

「さあ、まだわからないけど。なんで?」

「日本に行こうと思ってるんだ。」

「へえ、いいね。」

「知り合いがギリシャ料理屋を東京でやってるんだ。だから僕も東京でレストランを開こうと思う。」

知り合いが成功している話を聞いて触発されたようだ。

彼自身もエルサレムでレストランをやっているので、経営のノウハウはすでに持っているはずだし、資金もあるようだし。

人当たりもいいし、見栄えも悪くないので日本人に受け入れられやすいかもと思うのだが、どうだろう。

「で、そのギリシャレストランをやっている人はギリシャ人?」

「いや、パレスチナ人だけど。」

ギリシャとは何の縁も所縁もなさそうだが、ギリシャにいたことあるのかな。

「イスラエルだとテロがあると売り上げが落ちるし、アップダウンが激しすぎるから東京でやってみたいんだ。」

ファラフェルやケバブ等串焼き、シュワルマを中心に出すそう。

今は家賃や材料費など具体的な情報収集中。

あとビザについて大使館に問い合わせをしているそう。

「ギリシャ料理レストランをやっている友達は日本人と結婚してビザの問題がないし、ぼくも日本人と結婚すればなんとかなるでしょ。あはは。」
と冗談で言ってましたが。

「でも、あんた結婚してなかったっけ?」

「僕たちの宗教ではね、4人まで妻を持てるんだよ。」

まあ、日本で重婚しなければ法律上は問題ないわけですが。

どちらかといえばイケメンの部類に入る人ですが、日本に行く前にもう少しやせたほうがいいと思います。最近ちょっと二重あご気味ですから。

是非彼には成功してほしいと願っていますが、最近の日本事情にうとい私。日本の経済状況がいまいちわかりません。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-04 01:11
「このまえ教えてもらった番号に電話したら、異議申し立て用紙に書いて送ってくれって言われたんだけど、本当にそういう用紙ってあるの。」

「あるわよ。どこだっけ。えーっと。」

そこらじゅうを探し始めました。

「異議申し立てする価値あると思う?」

「やってみたら。」

これに対して郵便局長が

「小包も一緒に送り返さなきゃならないのよ。

返事が出るまで1週間ぐらいかかるでしょ。

それから送り返すから、すごく時間がかかるよ。

それにそんなに何度も送ってるうちに壊れちゃうよ。」

なんですと。

壊れると言いましたね。

郵送中に中身が壊れてしまうんですよ。

局長自ら郵便物の取り扱いのひどさを示唆する発言

イスラエルでは取り扱い注意と書いた荷物も投げてます。

あと踏みつけてます。

そういう現場を何度も見ました。

ああ、すごく心配になってきたよ。中身は無事か。

今回はそんなに時間をかけて異議申し立てする価値はないと思い、小包を引き取ってきたのですが

今さら遅いけどすごく大切に扱いました。

それなのに、帰りのバスの中で隣に座っている男がいきなり立ち上がり私をおしのけ降りようとし始めました。

足元に小包をおいていたので、それを蹴られるわけにはいかない。

わたくしとあろうものが、いきなり切れまして気づいたら怒鳴ってました。大和撫子らしからぬ行為。

その後はひざの上に抱きかかえ大切に持ち帰りました。

中身が無事であることを祈るばかりです。それでは今から天使さま宅にお届けに行ってきます。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-03 01:42 | 生活