エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13

<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ミス・イスラエル2007

みなさん、夏時間に変更の時期がやってきましたよ。

一時間失うんですよ。

帰ってきたと思ったら、もう寝なきゃいけない。

今日は猫屋敷を訪問してきました。

写真は明日アップします。

今日は、ミス・イスラエルにノミネートされた美しい女性を楽しんでください。

b0012031_1263836.jpg

1. オリヤ 17才 170cm アシュケロン出身 高校生
3. ハダル 18才 ミツペーモシャブ 水泳コーチをしながら徴兵待ち
8.ナアマ 21才 ラマット・ガン 172cm 大学入学準備中
9.リナット 21才 アッコ 法学部学生 173cm


b0012031_1265647.jpg

20. マガリ 20才 ベルギー 180cm イスラエル軍

b0012031_1312491.jpg

18.ノファル18才 ガネイ・ティクバ 兵役代替奉仕として医療事務 175
17番は今回Israel’s Queen of Graceに輝いたタル 20歳 ヘルツェリア 175 バンド歌手 
19.ミリ 20才 ベルシェバ バーテンダー 173

b0012031_1314314.jpg

4.エティ 22歳 テルアビブ 176 
15.20歳 エイラット 174 モデル
16.メイタル Israel’s Teen Queen授賞19歳 アッコ 兵役中 175

b0012031_132866.jpg

リラン 18才 リション・レツィヨン2007年Israel’s Beauty Queen
シュニ 18才 ホロン 173
ハダス 19歳 173 ヘルツェリア 兵役中
シンディ?サンディ? 21才 テルアビブ 173 
シャロン 21才 コハブ・ヤイール 173 バーテンダー 2007Israel’s Maiden of Beauty
ダニエラ 19歳 ブルガリア 171 兵役中
リヒア 18才 174 アシュケロン 兵役中
ダニート 23歳 174 ベイト・シェアン 法学部学生

ミス・イスラエルに輝いたのはこの人!
b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-30 05:34 | ニュース

日本人学生入国拒否事件

イスラエル人ジャーナリストに、日本人学生入国拒否事件について素朴な質問を投げかけてみました。

「シャバックってさあ、空港の入管のところにいつもいるの?」

「ちょっと意味わからないんだけど。」

と、言うのでNekoちゃんから聞いた話をしました。再度引用

ついこの間、ある文部省の研究費をもらった日本人の知り合いがベングリオン空港で強制送還。文部省からの英 文の証明書を貰いそこねたその方は、入国時にそこを突っ込まれたくなかったので「観光目的」と偽ったのが運のつき。その方はイスラエルと敵対するある国に 語学留学していた事があったのですが、何故か秘密警察シャバックの係官がそれを知っていた!(おぉ~こわぁ~)。それで手錠を目の前に置かれて研究目的で ある事を白状。空港の刑務所行きだったそうです。


「シャバックは空港に確かにいるけど。

業務上、顔を覚えられては困るのでこのような形で人前に姿を現さないよ。

それにシャバックには、逮捕権はないし、拳銃や手錠の所持もしていないので、日本人学生の前に姿を現したのは移民警察じゃない。」

「シャバックって警察じゃないの?」

「いや、首相府所属。」

あはは、今日まで警察省所属の機関だと思ってました。

でも、飛行機を降りたところを尋問してくる係官はシャバックだそうです。

十分顔を晒してるじゃないか。

どうみても普通のセキュリティのにーちゃんですけど。

「シャバックって搭乗客のことをどこまで調べてるの?」

「搭乗客リストの中に不審な人物がいるかどうかの確認作業とかをしてるけど、
パレスチナ支援活動者やデモ参加者リストも使ってるから、

その人も以前支援活動団体に名前を連ねていたことがあるとか、

デモに参加して検挙されたことがあるんじゃない。」

「もし、そういう過去がまったくない場合は?」

「そういう場合は、日本人乗客のことなんか調べないよ、普通。」

「じゃあ、敵国への語学留学の事実を知っていたのはなぜ?」

「パスポートにスタンプがあったとか。以前イスラエルに来たことがあったので、データがPC上に記載されていたとかなんじゃない。」

「もしも、イスラエルに来るのが初めてだとしたら?」

「そうだとしたら、そんな事実を知っているわけがないし、シャバックが不審でもない人のことを調べ上げているとは思えない。」

「じゃあ、渡航目的を偽ったというだけで入国拒否?」

「それは入国拒否の理由にならないだろう。だって、君だって入国審査時に嘘くらいつくだろ。」

「いや、ついてませんよ。イスラエルで何をしているのかと聞かれて、学生と答えているだけですから。」

「でも、バイトしてるじゃない。」

「そんな質問されてないないもん。

いや、でもさ最近入国拒否に遭ってる日本人が増えてるんだよ。

ハイファ大で反シオニスト研究をしている教授に師事するため留学してきた日本人研究者が入国拒否に遭ってるんだよ。

他にもイスラエルに住んでいるのに、入国拒否された人とか数人いる。」

理不尽です。

Nekoちゃんからの新しい情報によれば、
その知り合いは某名門国立大の出身で現在も別の国立大に席を置く真面目な研究者。非常に慎重な人でインティファッダーが起こってか らは西岸やガザにも行ってないし、デモとかも参加した事がない。一方で通過儀礼のように西岸でデモする人(笑)に限って入国に問題が無かったり。


インティファーダ以前に西岸やガザには行っていたことが入国拒否の理由の一つになっていたりするのかな。

おっしゃる通り, デモする人に限って問題がなかったりとかしますよね。

今月、壁の前で抗議活動を行っていた日本人女性が一時イスラエル警察から拘束されましたよね。

でも、すぐに釈放されて強制送還にもなっていない。

される理由もありませんけど。

だから、留学目的で来た人が入国拒否される意味がまったくわかりません。

やっぱり疑わしきはこれを排除ですかね。

イスラエルはいっそのこと鎖国でも始めてください。その代りイスラエル人の出国も禁じてほしいと思います。

上記と矛盾するのですが
搭乗前のセキュリティチェックで重点を置く民族または国籍は

一位 アラブ人 

2位は






なんと日本人

岡本公三が原因らしい。

3位は南アメリカ人

4位は若者(35歳まで)

5位 ユダヤ系の若者

一番チェックしないのは当然ながらイスラエル人。

ただし兵役についていないハレディなどに対してわざといやがらせをするらしいです。やらなくてもいい取調べをしたり、質問攻めにしたり。

あとは家族連れもチェックしないらしいです。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-29 00:40
SM大使のコメ欄がにぎわっているので、こちらで奇異流猫被狸系鵺的怪鳥型笑劇団さんとヒロシさんへの返事を兼ねた日記を書きたいと思います。

Nekoちゃんのコメント引用(勝手に引用しました。問題があったらおしえてください。)
ついこの間、ある文部省の研究費をもらった日本人の知り合いがベングリオン空港で強制送還。文部省からの英 文の証明書を貰いそこねたその方は、入国時にそこを突っ込まれたくなかったので「観光目的」と偽ったのが運のつき。その方はイスラエルと敵対するある国に 語学留学していた事があったのですが、何故か秘密警察シャバックの係官がそれを知っていた!(おぉ~こわぁ~)。それで手錠を目の前に置かれて研究目的で ある事を白状。空港の刑務所行きだったそうです。


敵国に語学留学していただけで、入国拒否されるの?

ベングリオン空港入管では、アラブ諸国を数回となく訪問しているジャーナリストなども別室に連れて行かれたりして、わざと入国処理に時間をかけたりしてますよね。でも、入国拒否はされていない。

この方はよっぽど反イスラエル的な研究でもしているのでしょうか。

それとも、滞在目的を偽ったことがシャバックの目には一層要注意人物として映ったということなのでしょうか。

最近、イスラエルはかなり日本人を強制送還していますね。

あるイスラエル人弁護士によると、たとえ不法滞在者でも移民警察にある強制送還者リストに載っていなければ執行できないと言うのですが

本当なのだろうか。


イスラエルに入国する際に入管でどんな質問をされるのか私はすっかり忘れてしまいました。

やはり、滞在目的、滞在期間は聞かれますよね。滞在先も聞かれましたっけ?

ヒロシさんのコメントにあったファイサルですが、宿泊先として上げるのは入国審査に影響するかもしれませんね(笑)

新市街の高級ホテルだとファイサルよりも心象がよさそうです。

エルサレムだったら一泊350ドルのDavid Citadel Hotel(旧ヒルトン)を入国審査官に申告しましょう。

もし予約確認をされても大丈夫です。

予約を入れたはずなのに入っていないなんてイスラエルではよくあることです。

「日本から電話をかけて予約したのに、どういうことだ。」と逆に憤慨してあげましょう。

Danグループのホテル(King David, Dan Panorama)は、ファックスでしか予約を受け付けませんが、予約済みの確認もファックスで送られてきます。

David Citadelホテルは、電話で予約番号を伝えるだけで書類は出してくれませんので、空港で提示を求められても、そんなものはないと強くいいましょう。

プレスパスでなくても、パスポート以外で身分を証明できる書類があるといいですね。名刺でも役に立ちそうですけど。

私はイスラエルから出国する際の保安検査時に必ず学生証の提示を求められます。

入国よりも出国のほうがやっかいなんですよ。PCは絶対にチェックされますし、カメラなんか絶対中を開けられそうです。

知り合いのフォトジャーナリストは、ベングリオン空港を避け、ヨルダンから入国してます。

そういえば、去年の夏はフリーランスのジャーナリストにプレスカードを発行してませんでした。現在でもそうだとしたら、ガザには入れない可能性もあるかもしれませんね。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-27 07:50

イギリス人がやってくる

というかもうやってきました。
b0012031_2593139.jpg

サッカー観戦のため4000人イギリスからやってくるそうです。

テルアビブのパブはビールを大量注文して、彼らの来訪を心待ち。

ところが、こんなときに限って、空港がストなんかして

渡航予定のイギリス人を足止め。

ビールが・・・大量注文したビールがだぶついたらどうしてくれる。

ストの早期解決を誰よりも強く願ったのは、パブの店主だったに違いありません。

ああ、でも写真のようなやつ(特に写真中央)がイスラエルに増量すると思うと気が重いです。

エルサレムには来ないだろうからいいけど。



私事ですが、今朝6時に就寝しました。

朝10時にドリルの音で起こされました。

そのうち終わることを期待して再度眠りに戻ろうと努力。

容赦なく続く激しいドリルとハンマーの音。

眠れるわけねえ。

仕方なく起きて、アパートの掃除をしました。掃除当番だったのです。

お昼に作ったごはんが激まず。

しかも大量に作ったので、夕飯も激まず。

修行だと思って食べます。

忍耐力を試されているかのような毎日です。

眠いです。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-26 00:01 | ニュース

心温まる話

こんばんは。
今日は心温まる話をひとつ。

火事があったんですよ。

消防士が到着したときには

キッチンに隣接した部屋から強い火が上がっていました.

勇敢な消防士は火の中に飛び込み、鎮火に成功

アパートの他の部屋を確認したところ、

犬が息絶え絶えの状態でトイレにいるところを発見、救出。
b0012031_238502.jpg

(クリックして拡大すると犬が識別できます。)

救出されてよかったですね。

この記事にプードルと書かれているけど

こいつはプードルなのか。

先日、私も大変勇敢な行為を行いました。




なんと自動販売機で切手を買ったのです。

イスラエルの自動販売機なんて信用できませんからね、

これまではジュースくらいしか買ったことないですよ。

それでも、幾度となく金は入れたが商品はでてこない。

なんでお前に寄付せないかんのや~。ドロボウ

と、心の中で叫んだところで金が返ってくるわけでもなく。

苦情の電話をしても、電話代のほうが高くつく。

被害金額が少なくて不幸中の幸いだったと自分をなぐさめること数知れず。

そんなトラウマを抱える私が自販機で切手を購入するという勇敢な行為で出たのです。

郵便局内に設置しているので、まあいざとなったら文句を言えるし。

結局、切手は無事に購入できました。

その後、窓口に行き

「切手を貼るのでスポンジ貸して。」

「ああ、あっちで聞いて。」

別の窓口で
「切手を貼るスポンジ貸して。」

「ないわよ、そんなもの。」

ぅおーのーれ「切手を売っておきながら、貼るためのものはないわけ。」

捨て台詞を後に立ち去る。

入り口で整理券を配っているお姉さんに同じ質問をすると

「普通に貼ればいいのよ。」

あなたの言う普通って何ですか。

まさか私に切手を舐めろと?

結局、郵便物を出すことはできず、持ち帰りました。


b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-25 02:31 | イスラエル人とは

湯たんぽ

やっと一仕事を終えまして

今までの日々を取り戻すごとく日記を書こうと思います。

今日は、まあ恥をかいてきたのですが

気にしません。

いいんです、もう。解き放たれたことのほうが重要です。

イスラエルにいて恥をかくことを恐れなくなりました。

こんなことでは日本社会に適応できそうにありません。


先日行ったドイツ人の飲み会ですが

急遽帰国が決まった友人のお別れパーティだったのです。

集まっていたのはドイツ系、イスラエル人、その他

イスラエル人もプライバシーの侵害をするような質問をまったくしない人たちでした。

その中でもひときわ目立っていたのが


湯たんぽマン

見た目もキモ系な彼が湯たんぽを抱いていました。

あのレンガ色のゴム製のですよ。

昭和の名残のような湯たんぽですよ。

「どうしたの?寒いの?」

「ぼくはいつも寒いんだ。」

寒がりのイスラエル人なんて初めて見ました。

「じゃあ、いつも湯たんぽと一緒?」

「うん、そうだよ。」


湯たんぽを抱いてここまで来たのか。

と、思ったらそこのアパートに住んでいるルームメイトくんでした。

自分の部屋から歩いてきただけでした。


物理学専攻の湯たんぽくんは、自分は話さず、静かに話の輪に入っているが
ときおりシニカルなコメントを入れてたりして
おもしろそうなやつだった。

私が持っているブタのぬいぐるみ付き電子レンジ用湯たんぽを彼にあげたい。

あとすごくかわいい女の子が来ていて

肝臓をきれいにして痩せるというダイエット中で

ビール断ちをしているとのこと。

ところがですよ、

お菓子の入ったボウルを抱きかかえて

食いまくってますよ。

話に夢中になって食べていることすら気づいていない様子。

ああ、ダイエット中なのに。

ああ、外に出ると面白い人がいっぱいで楽しい。

b0012031_22334969.jpg
by Takako

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-22 00:54

ハローキティ

b0012031_1572630.jpg

日本で大人気の「ハローキティ」
様々な分野の製品を征服中
新製品はねこの形の扇風機


ねこの形じゃなくて、キティの形と書いてほしかった。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-21 01:02 | ニュース

精子の値段

知り合いの知り合いのイスラエル人、つまり私はまったく知らない人

が人工授精を試みていたのですが

45歳でやっと成功しました。

第一子だそうです。

精子のお値段は

精子バンクで500シェケルなり~。

どのように販売しているのだろうか。

個体ひとつの値段だろうか。

グラム単位だろうか。


ひとつの値段だとしたら、高いような安いような。

一度では成功しないだろうから、何度も購入することを考えると高い。

保険が効くようになればいいのに。


b0012031_35547100.jpg

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-20 08:28 | ニュース
パプア・ニューギニーの選挙人名簿には

エルビス・プレスリーさんが数人いる

というニュースを聞いたので

さっそくパプア・ニューギニー出身の友達に話したら

大笑いしていた。

「みんなすぐ名前を変えるんだよ。だから覚えるのが大変で。」

「つうことはエルビス・プレスリーって名前をつけることもできるっていうこと?」

「違う地域に何人かエルビスがいるんだよ。探し当てるのが大変だけどね。」

私はてっきり投票者を違法に水増ししているのかと思っていた。

が、エルビスは実在した。

b0012031_1314677.jpg


b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます

Comment no Ohenji wa kitaku made Omachi Kudasai
by miche13 | 2007-03-19 22:28 | ニュース

SM大使イスラエルに召還

今週のニュースです。

ラテンアメリカの某国に赴任中の大使なんですが

素行が原因で召還されました。

まあ、SMが趣味だったというだけなんですよ。

「それは個人の問題なのになんで召還なの。」と素朴な疑問をイスラエル人ジャーナリストにぶつけてみたら

「確かにそうだよ。でも、どういう状況で発見された?」


「さるぐつわと手錠をされて、素っ裸で路上に放置されてたところを警察官に発見された。」


「発見したのはイスラエル大使館の警備に当たっていた警察官だよ。」


「それってすごい恥ずかしいよね。」

「だろ~。だから召還されたんだよ。」

違法なことは一切していないけど、やはりこういう発見のされ方は国の恥だな。

「自分で助けを求める電話を警察にしたんじゃなかったっけ?」

「違うよ、誰かが通報したんだよ。」

確かに、路上にそんな状態の人間が転がってたら、気持ち悪くて通報するよな。

彼の外交官生命はSMで絶たれました。南無。

今後はテルアビブのSMクラブに出没するしかありません。

イスラエルで一番最初に開かれたという老舗SMクラブ Dungeon

Webサイト上の説明には
入場料70シェケル(会員50シェケル)



セッションへの参加も可能

どうもストリップクラブのように、ショーを楽しむ空間もありかつ個別プレイを楽しめる場所のようです。

道路放置プレイを楽しんでいた彼がこの程度で満足できるとは思えません。



まあ、イスラエルにはスキャンダルを切り札に選挙で当選した人たちが数名いますので、

この外交官も別の場所で活躍できるかもしれません。

数年前のこと、警察がSMクラブをガサ入れしました。

そこには、なんと当時警察相だったXがいました。

売春婦を取り締まるためのガサいれだったようですが、こんな大物が捕まるとは刑事たちは困惑したに違いありません。

マスコミは政治家のプライバシーについては報道しないそうなのだが
この件はどこからか漏れて一般人に知れ渡ってしまった。

ところがですよ、その後、議員に立候補した彼は圧勝。

他にも、風俗がらみのスキャンダルで国民から圧倒的支持を得た政治家が多数。

この手のスキャンダルに政治家の人間味を見出すらしい。

彼も僕たちと同じ普通の人間だったんだ。と思うそう。

日本ではこの手のスキャンダルで支持を得られるだろうか。


ところで、さっき作ったアンチョビパスタがすごくうまかった。

ので、ビールなしではもったいないと思い、飲んだ。

今夜は飲み会だというのに。

しかもドイツ人が相手だというのに。

今から肝臓を休めて間に合うのか。

明日、生きてたらブログでお会いしましょう。
A HREF="http://blog.with2.net/link.php?207482">b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-18 01:36 | ニュース