エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

選挙

みなさまご無沙汰しております。

最近十分に睡眠を取る間もないくらい忙しくて更新ができませんでした。

今日やっと一息つけます。

あすは4年に一度のイスラエルの総選挙です。

議席獲得予想数はやはりシャロンが設立したカディマ党が一番多いようです。

この選挙の日、大学も会社も休みです。

投票に行った後はどうするか。

そうです。やることはひとつ。

ショッピングです。


選挙の日はショッピング・デーでもあるのです。

選挙にちなんだセールを行っているのです。

「選挙キャンペーン 投票日に限り消費税無し」

っつうのをやっています。消費税は16.5%だから大きいかもしれませんが

ほとんど内税だから、値札から消費税分を引いてくれるのかな。

ま、人ごみきらいだから私はショッピングにはいきませんけどね。

きょうは、なんだかツイテない日で、こういう日はとことんツイテナイのですね。

予定していたものが無残な形で消え、

空いた時間を久しぶりに講義に出たら、早めに行って取ってた席をばばあに取られ

私は立ち見。

でも、親切なイスラエリーが、どこからか椅子を探して持ってきてくれた。

まあ、いろいろとむかつくことがあったので、飲みに出かけたかったのだが

アルファ・ロメオの持ち主である友人は、昨日車がやっと修理工から返ってきたのに

また今日修理に出したので、飲みに行けないと断られ

別の友人は旦那の機嫌が悪くなったので、飲みに行くことをあきらめ

別の友人はつかまらず。留守電を残したにも関わらず返事無し。

ということで、今日は一人酒です。

今日はむかついているから、飲みたいというよりもハイテンションになっているので出かけたいのかもしれない。今日は満月か?

もしかしたら、皆既日食が近づいているせいかも。

じゃ、今から部活に行ってきます。チャオ
by miche13 | 2006-03-28 05:18 | イスラエル人とは

部活動

部活動再開のお知らせ  ※部員募集中

「なな日記」よりTBです。

部活動に入りました。

nanateaさん率いるねじり腹筋部です。

今日も、朝100回、昼にジムで100回。

どのくらいで挫折するか見ものですが、活動振りをご報告します。

イスラエルの大学ってサークルとか全然ないんですよ。

合コンもないし。

あっても行く気はしないが、こわいものみたさで合コンイスラエル版を見てみたい。

今日は、選挙キャンペーンがヘブライ大スコープス山キャンパスで行われていました。

チャンネル2や、他のテレビ局が取材に来ていました。

選挙当日を国民の休日にするほどですから、力はいってますよ。

日本も休日にすれば投票率は上がるのかも。

私は選挙権がないので、傍観します。
by miche13 | 2006-03-23 05:30 | 生活

ミス・イスラエル

ミス・イスラエルが決定しました。

現在高校生18歳のヤエルちゃんです。

b0012031_7305142.jpg


透明感があって、綺麗ですねえ。

この後、イスラエル代表としてミス・ユニバースに出るそうです。

そろそろイスラエルが1位を取っていい頃ではないですか。

でも夏には兵役に就くのです。

兵士たちに楽しい軍生活を提供できそうです。
by miche13 | 2006-03-22 07:46 | ニュース

イスラエル人の長所

ネタ切れです。

よって、ずいぶん暖めていたわりには、ちっとも書き進まないイスラエル人の長所について書きたいと思います。


1.サングラスが似合う 

彫りの深い顔にはサングラスが似合います。すごくかっこよく見える。
ただし、取ったときのギャップも激しい。

2.耳が柔軟

変な発音のヘブライ語でも理解できる。
アメリカ人と違って、LとRを間違えても、正しく理解できる。
外国からの帰還民のくせのある発音を聞きなれているせいでしょう。

3.愚痴を聞いてくれる

全然知らない人でも、好奇心の強さがなす技なのか、愚痴を聞いてくれる。
むかつくことがあったときに、近くにいる人に愚痴れるというのは便利です。

あれ、これ以上は今のところ思いつかないな。

また考えてイスラエル人の長所2弾に続けます。
by miche13 | 2006-03-22 07:18 | イスラエル人とは

イスラエル空軍

今日は大学のビルからビルへ歩き回り、

いろんな人と話しまくり、めちゃ疲れました。

大学でバスを待っていると、大人の女の人が私のほうを見て微笑んだ。

たしかに顔は微笑んでいたが、口から出てきたのは

「へっ」という音だった。

私は蔑まされたのか?


下記はネットで拾ったイスラエル警察やイスラエル空軍の、なんてよぶのでしょうね、エンブレムか?の画像なのですが

うっかりして、何のエンブレムだか名前を保存しなかったので

一番上の警察以外は不明です。

たしか黒猫はイスラエル空軍だったような。

でも、一番下はなんだ?

アパッチか。

それとも海賊か。じゃ、海軍かな。

ご存知の方がいたら教えてください。

b0012031_22463159.jpg


b0012031_22464872.jpg


b0012031_2246648.jpg

by miche13 | 2006-03-21 07:47

おつきあいのお願い

日頃よくお会いしますのに、突然お便りを差しあげ、驚かれたことでしょう。
しかし、精一杯の勇気をふるって、この手紙を書いています。
多分、あなたはお気付きになっていらっしゃらないでしょうが、それを承知のうえで、思いきって書きます。
あなたと二人きりで、話をしてみたいのです。一度だけ、チャンスを与えてください。
身勝手な手紙を差しあげたことを、お許しください。
お返事をいただければ幸せに存じます。

1995年10月3日
** **
** **

おつきあいを断る
お手紙、拝見いたしました。
このたびは、お手紙ありがとうございました。
私のことを、そのようにお感じくださっていたことを知り、とても光栄です。
なんと申しあげればよいのか、適当な言葉が浮かびませんが、あなたのお気持に添えないことを、お許しください。
実は、先ごろ両親のすすめる方とお見合いをし、結婚のお約束をしたばかりでございます。申しわけございません。
一日も早く、あなた様を愛される女性の現れることを、陰ながらお祈り申しあげてます。
どうかご自愛のうえ、お仕事にお励みくださいますように。






ついにエルサレムで狂気の沙汰に陥ったとお思いの方、

上記2つの手紙文は私が考えたものでも、受け取ったものでもありません。

Word2000付属の文例集でたまたまみつけたものです。実はネタ切れ。

暑中お見舞い、七五三のお祝いのお礼、お中元のお礼、成人式のお礼などあると便利な雛型が揃っていますが、上記2つはずばぬけて並外れた例文でした。ほかにもおもしろいものがありました。

保証人を断られた場合の返事。まあ、使う機会があるかもしれません。

息子からの送金願いの返事。こういう返事は口頭のほうがよさそうな気がします。書面で受け取るのはちょっと恐い。

離婚した女性を激励する手紙。かなり時代錯誤でした。

あと知人に本の返却依頼例文

この間はわざわざお尋ねくださったのに、十分なおもてなしもできなくて、ごめんなさいね。
でも、久しぶりにお目にかかれ、心ゆくまでおしゃべりできて楽しかったわ。
ところで、その節の貸ししたお料理の本、もうご覧になりまして?
当分の間は不要と思い、お持ち帰りいただいたのに、せかすようで申しわけありませんが、姉があの本を見たいと申します。
そんなに急ぐわけではないのですが、もしご用済みでしたら、ご返却をお願いします。
親しさに甘え、催促がましいことを申してすみません。
できれば、どなたかにおことづけくださるなり、小包みでお送りくださるなりしていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。
是非とも、またお立ち寄りください。
末筆ながら、皆さまによろしくお伝えくださいませ。

1995年10月3日


急ぐわけではないといいながら、かなりせかしています。

しかも最後の言葉「またお立ち寄りください。」が社交辞令を明確に表していていいですね。本をだれかにことづけるか、郵送しろと言ったあとでは、ちょっと人間関係にひびが入りそうです。

日付がすべて1995年になっているので、

その当時にコピーライターかマイクロソフトの社員が一生懸命考えたんですよ。

10年という年月の重みを感じました。

Word2003版はもう少し現代の事例に即してアップデートされているのでしょうね。

英語版にはこのような例文は載っていませんでした。
by miche13 | 2006-03-19 06:35

すずめ

朝、シオン広場の前を歩いていると

前方にすずめが横たわっていた。

すずめとは思えないほど、足が長くて、ぴーんと伸ばされていて、ばたばたしていた。

交通事故にでも遭ったのかもしれない。

どうやって病院に連れて行こうかと思いながら近づくと

すずめはさらにばたばたと激しく羽を動かし始めた。

かと思うと、2羽に分裂し、飛んでいった。

人通りの多い路上で交尾中のようでした。

さすがイスラエル何でもありですね。

自宅に戻ると、私が野良猫給餌用においていた皿が真っ二つに割られていた。

すごいショック。

置きっぱなしで片付けてなかった私もいけないけど、

割らなくてもいいじゃない。

今日の深夜に片付けに行きます。
by miche13 | 2006-03-18 20:31 | 動物

核戦争

また今日も飲んじゃいました。休肝がなかなかできない。

あ~、でもトルコのビール、エフェスはうまい!

酒はうまくてご機嫌なのですが、ちょっとショックなことを聞いたのですよ。

核戦争が起きたら、次の3つが生き残るといわれているそうです。

1.イスラエル人

2.日本人

3.ごきぶり

こんな面々と生き残るぐらいだったら、私は死んだほうがいいです。

イスラエルで言われていることですから、イスラエル人が生き残ると思っているのはまあわかります。

ごきぶりの生命力も理解できます。

でも、なんでカヨワイ日本人が生き残るのだ。

なんでも、彼らによれば、日本人は地下都市を築いているので生き残りそうな気がするそうな。

地下都市って、新宿の地下街とか、地下鉄のことですかね。

みなさんはどの国の人と生き残りたいですか。

私は料理のうまいタイかな。中国もいいかも。
by miche13 | 2006-03-17 04:52 | 生活

プリム 3



b0012031_2011727.jpg

このひげは正統派ユダヤ教徒のそれなのか。


b0012031_2023697.jpg

着ぐるみ系仮装もよく見かけました。

寒いエルサレムにはぴったりかもしれません。

b0012031_2033847.jpg



nanateaさんなな日記が載せてるテルアビブの仮装とはかなり違ってました。

エルサレムではリオのカーニバルのような派手な衣装の女の子には出くわしませんでした。

気温の高い昼間だと露出度の高い仮装が見れたのかもと思うと非常に残念。

普段酒を飲まないイスラエル人も、この日ばかりは週末の日本のように泥酔者続出。

写真を撮ってたら怒られた。

あまりにもぐったりしているので、病院に連れて行ったほうがいいんじゃと言いに行ったら

「ぼくたちロシア人だから大丈夫だよ。」

と、言われ妙に納得したのでした。
by miche13 | 2006-03-16 20:10 | ニュース

プリム2

プリムのパーティに行ってきました。

仮装するのが習慣となっていますが、これもエステル記に由来するものらしいです。

なんでもエステル記では通常とは異なるまたは正反対の出来事が起こっているので、

たとえば、ハマンの陰謀を知ったモルデハイは荒布をまとって断食したし、

ハマンは自分が王から祝福を受けるつもりでいたのにモルデハイが祝福を受け、

モルデハイをかけるつもりだった木に自分がかかることになったりなど、

それで通常とは異なる自分を仮装によって演出するのだとか。

酒の席で聞いた話なので、あやふやですまぬ。

で、私は売春婦の服装にしました。

ただ単にエルサレムでははけない短いスカートをはいただけのことだが。

こんな格好をしていると「いくら?」とか言われかねないので、プリム以外では着れないのだ。

知人宅でのパーティはこんなかんじ。
b0012031_1973418.jpg


b0012031_18312382.jpg

それほど派手な仮装はなし。手前の人はトルコ人で、話しやすく、おだやかな人だった。

街中でもよく見かけた風呂上り風仮装。ポケットにシャンプーをつっこんでいる演出がいけてます。
b0012031_19234226.jpg


ヤンキーに扮したにいちゃんたち
b0012031_1824395.jpg


帽子をかぶるだけでハレディに早代わり
b0012031_19365920.jpg


こちらは本物のハレディ
b0012031_19263292.jpg


写真を編集する段階まで、右から2番目の子の手の位置に気づきませんでした。
b0012031_19175419.jpg


騎馬巡査もわざわざ戻ってきてカメラに収まってくれました。馬もカメラ目線。
b0012031_19185266.jpg


つづく
by miche13 | 2006-03-16 18:27 | ニュース