エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

腹痛

みなさ~ん、今日はわたくし腹痛です。

でもその理由がわからないんですよ。

野菜しか入っていない生春巻きにヨーグルト、ポテトチップス、ナナ(ミント)茶。

今日食べたのはそれだけ。腹痛の原因らしきものは見当たらず。食べ合わせがまずかったのか。

もしやナナには下剤的作用があったりして・・・

まあ腹痛なんていつもあることなので、慣れてはいますけど。

みなさまも子供の頃と言わず大人になってもお腹が痛くなったり、吐いたりしたことありますよね。

ところがですね、腹痛を起こすのは日本人だけみたいですよ。

日本に赴任していたフランス人が初めて日本で腹痛を起こしたときなんか、それはもう大病に罹ったかのように大慌て。

子供の頃でさえ一度も腹痛を経験したことがなかったそうです。

日本だと普通子供の腹痛や嘔吐は日常茶飯事的じゃないですか。

でも、イスラエル育ちの日本人の子供はお腹全くこわしたことないそうです。

やっぱり抗菌グッズを多用して潔癖すぎるのが逆効果を及ぼして抵抗力が弱い子供に育っているのかしら。

そこで各国の人に聞いてみました。

イスラエル人 腹痛の経験なし。子供はお腹をこわすという話も聞いたことなし。
イタリア人 同上
あ、2カ国しかなかった。

アメリカとかイギリスとかポーランドや他の国の方々はどうでしょうね。ご存知のかた教えてください。

スペイン 腹痛あり。冷たい牛乳で対処。(かりめろさん情報)

アメリカ ガスが溜まることによる腹痛あり。薬を服用して対処。(あいこちゃん、Kaorinさん情報)

ポーランド 腹痛はあまりないが、腹下しはたまに。ウォッカを飲んで対処。(japolskaさん情報)
by miche13 | 2006-02-17 01:28 | イスラエル人とは

ジム

またもやパンツを落としました。

今度はジムではなく、自宅のベランダの下です。

今回は取りに行くのはあきらめました。早く風化してくれることを祈ります。

最近、ジム通いをしているのですが、私はカーテンで仕切られた個室で着替えをしています。

豊満な肉体の方々の間で、自分の貧相な体をさらけ出すのは恥ずかしいですから

個室でひっそりと着替えてます。

それなのに、人が素っ裸のときに思いっきりカーテンをあけやがった。

あまりの勢いだったので、しばらく声もでませんでしたが

むこうもぼーっと見ている。

見てんじゃねーよ。

こんなに派手に開けられたのは初めてですが、よくあるのです。

中に人がいるかどうか見るためにちょっとカーテンを開ける。

カーテンが閉じられているということは中に人がいるという暗黙の了解というのがここでは成り立たないんですよ。

シャワールームでも、ドアをがんがん引っ張って開けようとする人がいるし

おそろしいところです。

b0012031_083820.gif


これは各種学校の展示会みたいなのが兵士のために開催されたときのヒトコマです。

アートスクールが出展していたブースに雇われていたこのモデルはすぐに洋服を
着せられ、出展ブースは電源を落とされ閉じられてしまったそうです。

主催者側は、『正統派ユダヤ教徒の兵士もいるのにけしからん。』と憤慨。

出展者側は『芸術の自由の侵害だ』と怒ってました。

裁判に持ち込んだらこの場合どちらが勝つのでしょうか。

やはり金か権力を持っているほうか。
by miche13 | 2006-02-14 03:55 | イスラエル人とは

イスラエルの消火活動

みなさまお久しぶりです。

バイト先でまた不思議な出来事に出くわしました。

その様子を4コマでお届けします。

b0012031_322837.jpg

アルノナでもないし、なんだろ。


b0012031_2545744.jpg

なんじゃ、こりゃあ?消火活動代っていったい何だ。

オフィスでぼやでも出したのかと思って見回しても焼けた後は全く見当たらない。


b0012031_2552482.jpg

そういえば、頼んでもないのにたったの一秒消火器を点検して、スプリンクラーを付けろと言って帰っていったやつがいた。

一応消防士の制服を着た2人組みだったが、まるで押し売り。



b0012031_2554679.jpg

イスラエルでもついに不正請求詐欺が登場か。
それを見破るべくライオンの紋章を凝視したのだが、よくできとる。わからん。

最後まで騙された気分で支払いに行ってきました。

おそらく法令で規定されているのだろうけど、なんであんなにうさんくさいのだ。

せめて点検時に知らせてくれればいいのに。

出くわした友人に憤慨して、この件を告げると

「会社のお金だからまだいいじゃん。125シェケルだし。

ぼくなんか3万シェケル払えって訴えられてる。」

はあ~、訴えられてる?しかも80万円も。

「この間イスラエル軍の車と事故したんだよ。

向こうはホンダのどでかい車でかすり傷ひとつついてないのに、

なんで3万シェケルも修理にかかるんだよ。 」

軍側は80万円の修理代に相当する傷を証拠として提出できるんでしょうか。

おそらく国を相手にした裁判で勝つ見込みは皆無に等しいそうです。

保険屋を通して訴えられているので、負けても友人が払う必要はないので気が楽なようです。

みなさま国を相手にけんかをするのは極力避けましょう。
by miche13 | 2006-02-12 02:56 | マンガ