エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13

<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

以前2004年の犯罪状況を日記に書いていました。↓
イスラエルの犯罪状況 2004年

2005年の犯罪状況が新聞に載っていたので転載します。

去年と比べてどうなっているでしょうか。

犯罪発生頻度は

        2005年         2004年
婦女暴行  7時間毎 1,206件     7時間毎 1,306件

殺人     2.5日毎   139件

窃盗     2分毎   27万件      6時間(これ間違っていると思う)

自動車盗  15分毎  43,000件     17分

空き巣    12分毎  34,500件     13分 39,717件

暴行事件  9.5分毎 55,500件     8.5分 58,588件

少年による暴行事件 1時間毎

刑事事件  1分毎         1分



犯罪発生率減少の理由を警察は次のように分析しています。

「ガザ撤退の時期には警官がたくさん路上に出ていたのと、
シャロンが倒れてテレビに釘付けになった人が多かったから」

えー。犯罪ってひまだから起きるんですか。

おもしろいテレビ番組をたくさん放送すれば、犯罪は減るかもしれないんだ。

道路でだらだらくっちゃべってるだけの警官でも、いるだけで犯罪抑止力になるんですね。

きのう、バスで隣の席に座った女子学生と後ろの席の子との会話を盗み聞きしました。

彼女は夏休みはアルバイトを3つも掛け持ちして馬車馬のように働いた。

えらいですね、きっと学費とかを自分でかせいでいるのでしょうね。

「こんなにバイトを入れたら勉強する時間ないじゃない。試験を受けられなくて、落とした講義を今また受けなおしてるのよ。しかもその分の受講料を払ってね。なんかなにやってんだろ私って感じよ。」

ところが、そんな思いをして稼いだお金を盗まれたのだ。

彼女の部屋の構造がいまいちよくわからないのですが、

屋上から彼女の部屋は丸見えらしい。

それでどろぼうは、ドル預金のおき場所を知り、盗んだと彼女は主張。

PCなど他のものには一切手を触れていないらしい。

それ以来、どろぼうが玄関に立っている夢を見て夜何度も目が覚めるのだそう。

それまでおとなしく聞き役に徹していたかわいい声の女の子は

「そのうちブラやパンツとか盗まれるかもしれないよ、私みたいに。」

と、いい放ってバスを降りたのでした。

イスラエルにも下着ドロはいるのか。

みなさまもお気をつけください。
by miche13 | 2006-01-29 03:13 | ニュース

人間は顔が命


ふとアルノナのことを思い出して、早いけど2006年用の書類を用意した。

家に帰ったら、市役所からアルノナの請求書が来ていた。

これって虫の知らせ?

「人間は見た目が9割」という竹内一郎が書いた本が話題に上ってます。

タイトルと中身が違うという批判もネット上でちらほら目にするのですが、

9割とはいわなくても、7割ぐらいは見た目が重視されると私は思いたい。

イスラエルでは服装などの見た目は重要ではないと考えている人がかなりいます。

人を服装で判断しないのはいいことなのですが、見た目が人に与える印象をもう少し考慮したほしい。

別に気合を入れたオサレな格好をしなくてもいいのです。

ただ、尻がはみ出たパンツのはき方や、ひげづらの顔をさらけ出すのさえよせば、結構見られるイスラエリーがいるのに、残念だ。

b0012031_21301157.jpg

たかこの名言「人間は顔が命」を赤塚不二夫の女装姿を元に現していただきました。
by miche13 | 2006-01-28 00:03 | マンガ

エルサレム市とプジョー

エルサレム市の紋章はライオンです。

プジョーのロゴに非常に類似しています。

以前、テルアビブ中がペンギンだらけになったのに対抗して、エルサレム市はプジョーと提携して、エルサレム中にライオンの像を置きまくるというイベントを行いました。

プジョーとは何かふか~い関係がありそうです。

ライオンつながりでスポンサーになってもらっただけですかね、やっぱり。

では以下の写真でロゴをチェック

b0012031_6264817.jpg

上はプジョーのロゴ。ライオンの勇ましさがよく現れています。

b0012031_6165077.jpg

こちらはゴミ箱の前面を堂々と飾るエルサレム市の紋章

後ろ頭がいやにすっきりしていてタテガミがない。しっぽもピューマのよう。

これってライオンなのかちょっと不安になりました。

プジョーのライオンのほうが一歩を踏み出してますね。

プジョーは自転車の生産を1888年に始めており長い歴史を持っているそうです。ちょっとググッただけの情報なので間違えているかもしれませんが。

ロゴができたのはいつなのかわかりませんが、エルサレムの紋章ができるよりははるか前のような。まあ、エルサレム側もいつの時代にさかのぼるのかわかりませんが。

どなたかご存知の人、教えてください。

追記
エルサレムはユダ族に属した地域だったので、その紋章のライオンを使用しているそうです。
by miche13 | 2006-01-27 06:17 | 生活

学生ビザ問題

きょう、大学に着いたら空気が白濁したところがあった。

火事なのか。でも全くの無臭だ。

フォーラムに近づくにつれて、「煙」はだんだん濃くなってくる。

これって私の目がおかしいのかも、どうしよう。とかなり心配になってきたところで

フォーラムに到着。

ブライダル・フェア開催中でした。

煙の正体はスモークでした。

大学でブライダル・フェア開催するなんてイスラエルぐらいだべ。

それともヘブライ大だけ?テルアビブ大や、ハイファ大はどうですか。

ところで、内務省ねたですが、みなさんのご想像通り返事はなし。

だが、窓口のいつもはこわ~いおねえさんが、なぜかやさしいのよ。

PCを見て、

「まだ返事が出てないのおかしいわねえ。」と言ったのですよ。

これまで3年かよって、一度も聞いたことのない言葉。

いつもはなげやりに「審査に時間がかかってんのよ。」とか「審査待ちの人がたくさんいて時間がかかるのよ。」みたいなことしか言われなかったのに。

そして彼女は私のファイルを探しに行ったのだ。

これって私が朝一番の順番だったから、まだエネルギーがあったからなのか

それとも浮気した男が妻にとてもやさしくなったりするように、やましいことがあったからなのかはわからない。

ファイルを見つけた彼女は

「あなた、要求された手紙を8月から出してないわよ。」

「8月ってどういうこと?私は8月どころか3年も前からほぼ毎月来てるのよ。手紙だって何度も同じ手紙を要求してるじゃない。前回来たときにコピーを渡したよ。」

彼女はその窓口に行って書類をかなり真剣にさがし始めた。

学生ビザ問題を知ったシャロン首相が内務省職員に一言言ったのではないかと思う。

そこであわてて保留になっている学生のファイルを探したら、8月からそのまま忘れてたのが発覚。

あ~、8月からの時間を返して欲しい。なんのために毎月返事を聞きに行ってたんだ。


今回提出を要求された手紙は、たとえ同じ内容の手紙でも8月以降の日付で出して欲しいとのこと。

~就学残存年数を記した大学からの手紙(あと何年で勉強が終わるか)

~勉強が終了したら即イスラエルから退去することを確約する手紙

~銀行の残高証明

奨学金受領証明書を持っていったが、こんなのじゃだめだそうだ。

いくら金があるのかを見たいそうです。

一億円ぐらい残高があったら滞在許可おりるかな。
by miche13 | 2006-01-26 06:12 | 学生ビザ取得の旅

visa m

picopocoponのジオログ

picopocoponさんのところからトラックバックです。

今日内務省に行き、またもやビザ問題が熱いこの時期

とてもよいタイミングで、記事を読むことができました。

在イスラエル日本大使がハイファ大で行った講演についてハアレツに掲載されているそうです。http://www.haaretz.co.il/hasite/spages/672926.html

概要はpicopocoponさんのサイトhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/picopocopon/でどうぞ。

私も自宅に戻り次第追記します。

picopocoponさんのおっしゃる通り読者のコメントがおもしろいです。
英語で買いているのコメントもありましたので是非ご覧ください。
by miche13 | 2006-01-24 03:28 | 学生ビザ取得の旅

近況

最近なぜか忙しい。

今帰ってきたばかりなのに、もう寝なきゃいけないし。

あすは内務省に行ってきます。朝早いアポなのです。

手紙3通持って来いといわれたけど、手ぶらで行きます。

すでに何度も出している手紙だし、新たに書くひまなし。

先週テルアビブに行ってきました。そのご報告は後日。

では、おやすみなさい。
by miche13 | 2006-01-23 06:11 | 学生ビザ取得の旅
たま~に日本のサイトで、デリカテッセンのお惣菜はユダヤが発祥の地

と書かれているのを見かける。

ん?そうなのか。アメリカ系ユダヤ人のところにしかないんじゃないのか。

イスラエルにないもの。それはお惣菜。

イスラエルのスーパーでは、精肉コーナーにチーズや、冷たいにんじん炒めサラダや、キャベツのピクルスみたいなものは売っている。

でも、天ぷらとか、コロッケとか暖かいものはなし。

市場のピクルス屋で丸いボール状の揚げ物を発見し、購入したことがある。

ひとつめを口に入れる。わりとうまい。

ふたつめを口に入れる。

「うっ」

ひ~ぃ。かび~。

中身にかびがはえとる。

即行で吐き出し残りも全部捨てた。

イスラエルで惣菜が流行らない理由を、

「いつ作ったものかもわからないし、食品管理が雑で信用がおけないから」

と言っていたイスラエル人は正しかったとこのとき思った。

前置きが長くなりましたが、レハビアの高級八百屋にはちょろっと惣菜があるのです。

玉子焼きとかですけどね。でも高そうだからまだ手を出していません。

惣菜とはちょっと違いますが、私が買ったのはこれ↓

b0012031_161713.jpg

無精者の私はすぐ食べられるものって大好きなんですよ。

でも、これで20シェケル(500円)

20シェケルといえば、学食で肉+付け合せが2つが食べられる金額。

高くない?

たしかにあの皮が分厚いなつみかんもどきを剥くのはたいそうな手間がかかります。

そこで自分で試してみました。

ポメラ(大判スィーティー) 1.33kg  6.58シェケル(150円)
b0012031_185245.jpg


外側の皮をナイフをつかってそぎ落とします。

かなり体力がいります。

30分かかってやっとここまでの状態にこぎつけました。
b0012031_7594536.jpg


そして実を房から取り出す作業に入ります。
b0012031_814576.jpg


ここからさらに20分経過。半分終了した時点で、体力がつきました。

この作業を通して実感しました。

人にむいてもらったポメラはおいしい。

お店で買ったポメラは、房から形がまったく崩れずきれいに取り出されていました。

さすが熟練工ですな。

500円を出す価値あり?
by miche13 | 2006-01-18 05:10 | イスラエル人とは

ベビーシッター

メア・シェアリームをバスで通過中

挙動不審なハレディ発見。

右手には、「Baby Sitter」と書かれた箱が入った袋をさげている。

箱の中身も気になるが

ベビーシッターが必要なのはあなたのほうですから。御免。


b0012031_6305025.jpg


comment no ohenji ato de iremasu!
by miche13 | 2006-01-16 01:03 | 正統派ユダヤ教徒

イスラエルから見た日本

日本といえばイコール芸者ですね。

ちなみにエルサレムにあった「Geisha」というバーはつぶれました。

12月29日掲載マアリーブ紙
b0012031_23492762.jpg


キャプションには
伝統的衣装と髪型の日本人芸者が歌舞伎座の俳優を称え練り歩く

とありました。
これって新・坂田藤十郎の「東西歌舞伎交流江戸お練・船乗り込み」のことではないかと思います。
この女性たちって芸者なのか?


b0012031_23501847.jpg

「ロボットには通常未来的な外観が伴うものだが、日本人は先祖帰りを決心し、侍の風貌をしたロボットを作った」

これはKIYOMORIだな。
なんだか浮かない顔の人間ばかりが強調されて、肝心のKIYOMORIがよく見えへんな。
なぜこんな弱弱しそうな男を採用したんだ。キャスティングが間違っている。

写真だとよくわからないが、実際のKIYOMORIはすごくかっこよさそうだ。しかも目が赤く光ったりして怖い。

あともう一つイスラエルの新聞に掲載された日本ネタ
b0012031_544720.jpg


これはイスラエル外務省のHP訪問者数

1位 ドイツ
2位 フランス
3位 日本
ほんとかよ。アクセス数84,000って数字的にはどうなんでしょう。多いのでしょうか。何か月分かにもよりますね。肝心な記事もう捨ててしまった。すまぬ。


今日はずっと続いた頭痛から開放されました。

今の私には、健康でいられることが一番幸福だな。

健康な状態が続くとありがたみを忘れて別のところに幸福を求めたりするようになるんだけど。

イスラエル人が本当に自分は幸せだと感じているのならそれでいいと思う。(まだ引きずっている(笑))

そのわりには、人の給料とか、所有している車とか、仕事内容とか、人が何をしているかすごく気にしてませんか。

自分が一番幸せと思っていたら、他人のことなんか気にならないと思うのにな。

それと好奇心とは別なのか。
by miche13 | 2006-01-15 00:41 | イスラエル人から見た日本
kofikoさんが受けた講義内容にかなり問題があったそうです。

私も読んでてむかついたので
こちらで議論をしたいと思います。

Commented by kofiko at 2006-01-11 17:38 x
今日、何かの心理学統計の話になって(一応、そのプリントも配られた)、 

~人はどこに(何人に)生まれたかによって幸福感の感じ方が違う、といった題だったのですが、(あくまで主観的に答えられたアンケート結果の集計。何カ国かの代表に?アンケートしたらしい。アンケート、ではなく、臨床実験、と授業ではいっていたが^^;) 

もっとも 非幸福感 の中に生きている民族 は、日本人! でした。 

クラスの中で日本人は私一人なので、先生も KOFIKO、悪いわね~、と言ってはいたが、
もっともらしく 日本人は一生を仕事に費やさねばならない(過酷な労働条件・イスラエルよりはましだろう!)、、みたいな理由を楽しそうに述べていて、なんか、悲しくなってしまった;;
Commented by KOFIKO at 2006-01-11 17:41 x
そして、なんと、 自分は幸福^O^!と感じているイスラエル人は 80%(あくまで主観的なアンケートです)。 あほか。
これから、先生の 受付時間(なんて訳すのか・?)なので、文句をいいにいってきます☆ 


これはあくまでもその国の人がどのように感じているかを示す結果であって

当人たちの幸福度が低く評価されていても、それは「不幸」や「非幸福感」を表すものではないと思います。

生きていることだけで自分は幸せだと思っていれば、当然その人は100%幸福を感じているわけで

学業優秀、スポーツ万能、20歳で起業して年商100億、ダイエットにも成功して、異性からも同性からもモテて、というのが幸福だと考えている人は、高く設定した幸福を得るために日々努力を重ねている段階だろうから、現在の評価が低いのは当然だろう。
ってこんな幸福感もってる人そんなにいないか。

そもそも幸福の定義自体が個人により異なるだろうし

これって結局は幸福は何かという哲学的な問いに集約されるんじゃないか。
by miche13 | 2006-01-12 08:11 | イスラエル人から見た日本