エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13

<   2005年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

偽ジャック・ダニエル

久しぶりの大学はバラガンだった。

新入生勧誘屋台がたくさんフォーラムに出ていて通り抜けるのが大変。
屋台といってもサークルの勧誘ではありません。そんなもの存在しませんから。
銀行、携帯電話、新聞の購読とかの勧誘です。やっと通り抜けると、たれぱんだに出くわした。
「どうしたの、バラガンしてて。」
こいつはよく私にバラガンだという。右手にバッグ、左手に郵便物を持って読みながら歩いているだけなのに、どこがバラガンなのか、言ってみろ。

ねこたちに会いに中庭に行ったが、生徒はたくさんいるし、カメラマンまで来てるし、早々に引き上げ。

私のお気に入りのねこたちは、アンドレ・ザ・ジャイアントみたいな人にかわいがられていたので近寄れなかった。アンドレは猫好きでやさしい人なのだろう。じゃれつかれていました。
b0012031_3561314.jpg


例の車を黒焦げにした友人のアルファ・ロメオはあいかわらず手をかけているようです。今回はエンジンの周りにあるベルト交換にチャレンジ
ベルトってなんだかよくわからなくて書いてます。

2つあるうちの一つだけを交換するのだが、奥にあるので2本とも取り外さなくてはならなくかなり複雑らしい。

ネットで見つけた自動車修理法を満載したCDを注文したら、ページが欠落していて肝心なところがない。

結局、見よう見まねで交換を始めたが4時間もかかり、安息日に入ってしまったので実家に帰ることもできず作業を中断。

安息日中は火を使うことも禁止なので、料理もその前に終えておかないと金曜の日没から土曜の一番星が出るまで、何も食えない可能性があるので大変。ま、冷たいもの食べてればいいんですけどね。

で、日曜の朝5時に起きて3時間かけて修理を完了。作業を終えるまで7時間かかってます。ただ、このベルトが張りすぎてもいけないし、弱すぎてもいけないし、素人ではその判断ができないので自動車工のところに持っていって見てもらった。ただベルトの張りを見てもらうだけなのに100シェケル(2500円)取られた。車は快調らしい。

彼のお父さんがクファール・サバの商店でジャック・ダニエルの偽物をつかまされた。

ものすごくまずいことから偽物だと判明。

毎日酒を飲んでいるとうちゃんだからジャック・ダニエルの味をよく知っているのだ。

おそらくマフィアが安い酒を詰めて封をして、本物と同じ値段200シェケルで売っているのだ。

彼はジャック・ダニエル輸入業者に手紙を書き、ボトルを本物と交換してもらった。

1リットルのボトルだったのに700mlが来たのはちょっと不満だったが、1リットルは輸入していないそうだ。

購入場所も書いたので、輸入業者が店に偽ジャック・ダニエル摘発に乗り出すのはもうすぐ。

道路端でやってるおっさんたちの喧嘩みたいになるだろうことは容易に想像できます。

みなさんもイスラエル国内でお酒を買うときはよ~くキャップをチェックしてご購入ください。お、授業の時間だ。いってきま~す。
by miche13 | 2005-10-31 03:57 | ニュース

プピ王子

王子とお留守番はもう終わり、自宅に戻ってまいりましたが

プピ王子の写真を少しずつアップしたいと思います。

寝てるところは特にかわいい。
b0012031_8201955.jpg


いい夢を見てそうです。
b0012031_8231363.jpg

by miche13 | 2005-10-30 08:24 | ねこ

自宅は騒音だらけ

あすから恐怖の新学期が始まります。

なぜ恐怖かというと理由は2つ。

ひとつは、新入生が入ってくるから。

その中に必ずアジア人が珍しいやつがいて、いろいろと質問責めに合うのです。いやですねえ。今年から質問は3つまでしか受け付けないことにします。

もう一つは、図書館の本をなくしちゃったからです。

なぜなくしたかというと、飲んだせいなんですが。

RossianCompoundにあるバーでは、チェコのビール1リットルが9時までだと500mlの値段!これは行くしかありません。

2リットルぐらい気持ちよ~く飲んで店を出てからの記憶が全部とんでます。

本を探しに行こうにも、どこで友達の車を降りたかわからない。友達も私の指示に従って小道で降ろしたとしかわからないというし。

酔っ払いの行動なんて見当がつきませんから本を捜し歩くこともできません。あとは、心やさしい人が図書館に返しに来てくれることを祈るばかりです。

記憶がないのは店を出てからなので、飲んでる最中の話はちゃんと覚えています。

友「昨日、隣の人が大音量でテレビ見てて寝付くのが大変だったよ。」
私「なんで文句言いに行かないの。」

「もうパジャマ着てるし、わざわざ起きていくの面倒くさいから。」

「それはよーくわかるけど、イスラエル人って文句言わないでしょ。そのおかげで私はものすごく被害を被っているんだから。」

私の部屋の下に住んでいるおばあさんのテレビの音がうるさい。しかも老人なのに夜に強い。ひどいときは2時まで大音量であの低音のイスラエリーの声が響く。

なぜ近所の人は注意しないのか不思議だ。気にならないのか。

私はたまりかねて夜2時に下の部屋に行ってみたがドアをノックしても返事なし。

日を改めて行くと、耳が遠くて補聴器も合わないし、薬を飲むと眠くなってテレビの前でそのまま寝てしまうこともあるということだ。

足が悪くて外出もできない、一人寂しく住んでいるおばあさんのおそらく唯一の娯楽であるテレビを奪い取るつもりはないが、よりによって彼女の見ている番組がニュースとか討論番組なのだ。あの同時に数人が大声でけんか腰に議論する視聴に耐えられない番組だ。

低音でまくしたてる話し声が常に聞こえる生活に、私は精神状態に異常をきたしそうだ。

「隣の人は聞こえてると思ってないんだよ。」と、なぜか彼は隣人擁護をしています。

「文句言わなかったら、なおさら、相手はわからないよ。」

「そうだけど、このアパートを選んだのは自分だし。」

「騒音がする部屋をわざわざ選んだわけじゃないでしょ。」

「向こうにもテレビを見る権利はあるし。」

「でも、人に対する気遣いとかあるでしょ。私だって好きにテレビを見たりしたいけど、もしそれが隣人に迷惑になるんだったら、楽しくないし、配慮するよ。」

「それはぼくだって同じだけど。いやなんだよね、隣人に文句を言っている自分の姿が。なんかクールじゃないっていうの。こんなの自分じゃないって思うんだよ。」

「それだから全然向上しないんだよ。好き放題やってる隣人をあんたたちがのさばらせてるんだよ。なんで自分ががまんしなきゃならないの。」

結局、文句を言うなんて格好悪いことはしたくないってことらしい。
もう少し自分の権利を主張して、みんながもう少し他人に気を使う住みよい環境を作ろうよ。

私は騒音対策に補聴器を購入してあげようと思ったが高いので断念。壁に貼る遮音材も重いので日本からの輸送は無理。ということで耳栓を購入しました。高性能耳栓Noise Soft.
http://www.mimisen.jp/

今まで使ってた耳栓は高周波は遮断するけど、人の声など低周波の遮断は弱かった。「普通の声」の大きさは50~60dbらしい。ということは、イスラエリーの声は90db(大声による独唱、 騒々しい工場)ぐらいか。

この耳栓優れものです。これを装着すると、一切の音を遮断。となりの部屋で行われているパーティの声も全く聞こえません。これで勉強に集中できるわ。長時間つけてると耳の中がかゆくなるけど、そのうち慣れるかしら。

でも、「自分は耳が遠いのでテレビの音を大きくしないと聞こえないのよ。」だから仕方ないでしょ、我慢しなさい(とおばあさんは言わなかったけど)という他人に甘えた態度はなんとかしてほしい。

イスラエル人は他人に甘えている。そしてまともなイスラエル人がそういう人たちを容認してさらに甘えを助長している。

大学が始まるのはある意味で恐怖な面があるけど、この騒音から逃れられると思うとうれしい。
by miche13 | 2005-10-30 08:06 | イスラエル人とは
26日の新聞に次のような見出しが載っていました。

「進学先を両親が決めるのは大学生全体の15%」

進学先というか、どの学科に進むかを親が決めているらしい。医学部に進めとか、法学部に行けとか、親が言うわけです。

まあ、こういう状況はマザコンが理由であるとは限りません。

なんといっても、親は大学生活を支えてくれるスポンサーですから、ある程度出資者の意向は汲まなくてはなりません。

では、生徒たちがどのように金銭的援助を受けているかというと(506人に調査した結果)

29% 親
26% 自分
23% 親と自分
22% 奨学金または授業料免除

イスラエル人学生って自分でバイトして学費を払っている人とかかなりいるんです。

学生のバイト人気度
No.1はウェイトレスで50%の学生が他の職業よりもこちらを選択
続いて電話セールス(11%)
自分の研究に関連した仕事(11%)
バーテンダー
セールス業
講師等

イスラエルには兵役があるせいか、大学に入学する時期もさまざまです。

42% 数年間仕事をしたあとで大学に入学する
31% 兵役終了後すぐ
19% 兵役終了後の旅行を終えた後

と、まあ記事にはこんな内容のことが書かれていたのですが、

「子供に干渉しすぎるユダヤ人母の影響があるにもかかわらず、15%は少ない数字だ。」
と、書かれているのです。
15%が親の希望にしたがって進むって、多いと思うんだけど

ルームメイトに聞いてみたら「もっと多いと思っていたのに、予想より少なかったのでびっくりってことなんじゃない。」ということでした。

それだけユダヤ人母の影響も弱くなっているということか?

日本ではどのくらいの人が親の希望で進路を決めているのだろうか。

たしかに親に言われて大学にはいったという人は日本にはたくさんいるだろうが、学科まで指定はされていないのではないだろうか。

この記事は、絶対にいやと言わせない強いかあちゃんと、それに逆らえないぼくちゃんを如実にあらわした結果だと私は見ております。

で、今日のタイトル「マザコン」に戻りますが、

イスラエルにはマザコンが多い。まず、母親が子離れしていない。というか、する気が全くない。

前ルームメイト付きのアパートを探しているときに、いくつか部屋を見た。

大学近くにおとなしそうな男の子の住むきれいなアパートがあったので、入居希望を申し出た。その人からは連絡はなかったので、私は違うアパートに入居した。

ところが、1ヵ月後にその人のお母さんから電話!!

「私は、あなたが入居したいと言ったアパートに住む男性の母です。」
はぁ~、なんでかあちゃんが電話してくんねん。

「あ、でも私はもう住めませんよ。」

「どうして住まないの?」

「どうしてって、もう1ヶ月も前の話ですよ。とっくの昔に他のアパートみつけて入居してますから、無理です。」

このあともずっとかあちゃんはごねてましたが、そもそもなぜ本人が電話してこないんだ。

マザコン・イスラエリーといえば、元彼もそうだったんだ。これについては、第2弾にかきま~す。
by miche13 | 2005-10-29 00:56 | イスラエル人とは
絶好調でサリートと付き合っているアリ君です。毎日ビーチでデートしたり、お互いの家を行き来したり、楽しそうです。

が、今日は表情が曇っていました。

どうしたのだ。

連日デートで疲れたのか。


「昨日、彼女の家で子供たちに対面したんだ。」

いつも彼女の家に行くのは遅い時間なので子供たちは寝ていたのだが、昨日は起きていた。

「へえ、なんか話したの。」

「こんにちはって。」

「それだけ?」

「ぼくはそれだけしか話してないよ。サリートが、子供たちにすごいこというんだよ。」

「なんて?」

「この子たちが兄弟欲しがってるのよ。弟か妹はいつできるのって。そういって子供たちにあいづちを打たせるんだ。」


「弟か妹~(爆)それって早すぎない?
アリ君に弟か妹を作れってかい。
結婚前提のつきあいなの?」


「会ってまだ1週間しか経ってないのに、結婚なんか考えられないよ。」
と、くら~くなってます。

「そんなに真剣に取らないでいいんじゃない。向こうだって本気じゃないよ。」
と、慰めましたが、この類の愚痴をよく聞かされます。

会って2週間で「子供は何人欲しい?」とか

2ヶ月で「結婚はいつする?」

とか聞かれて、そんな気になってない男のほうはそこでつきあいをやめてしまうそうです。

つきあって2週間とか2ヶ月は早いよ。

それで結婚を決意するなんて暴走しすぎ。

第一そんな短期間で相手のことがわかるのだろうか。

もしかして、わからなくてもいいのか?

結婚願望が強い上に、周りのプレッシャーがさらに後押しをして、彼女たちを結婚へと駆り立てるのだろうから、どういう人と結婚するかはさほど重要ではなく結婚することに意義があるような気もする。

最近はイスラエルでも結婚が遅くなっているけど、やはり女は結婚して子供を産んで当たり前、これこそ幸福と考えている方(特に女)が多いようです。

アリ君はデンマーク出身だし、もっと自由につきあいを楽しみたいと思っているので
結婚を通り越して子供の話が出ると窮屈で仕方がないようです。

今後の健闘を祈ります。
by miche13 | 2005-10-27 01:00 | 恋愛
百万円でコンサート独占 2千人ホールに女性1人 [ 10月26日 21時07分 ]


 オランダ在住のピアニスト向井山朋子さんがただ一人の聴き手のために弾くコンサート「for you」が26日、横浜市西区のみなとみらいホールであり、東京都内の宝飾デザイナー水谷由賀さん(38)が15分間の「豪華な演奏」を楽しんだ。
 チケットはインターネットオークションで水谷さんの夫(39)が100万円で落札、妻に贈った。
 コンサートは同市で開催中の現代美術展「横浜トリエンナーレ2005」の“出品作品”として企画。2000人収容の大ホールに、クロークやドリンクバーなどのサービスが水谷さんのために用意された。演奏後、水谷さんは「演奏中はとても孤独で悲しくなったが、終わってからじわじわときいてくるエネルギーをもらったような気がする。宝物になる経験だった」と感激していた。
 外資系企業に勤務する夫は入札締め切り日が誕生日。「妻に贈ることで自分へのプレゼントにした」という。共同通信


こんなプレゼントもらって、実名で話題にされて、なんかうれしくないかも。

本人も「演奏中は孤独で悲しくなった」と言っているし

贈った夫としては、妻を喜ばせることが自分の喜びでもあると心得ている方らしいので立派な心がけとは思いますけどね。
男が選ぶプレゼントってよくわかりません。

アリ君の恋に展開があったようで、続きを上に書きます。
by miche13 | 2005-10-27 00:30 | ニュース

きょうのプピ王子

ケーブルテレビYesのアニメチャンネルってば、ずーと日本のアニメばっかりやってるではないか。
といっても今時日本では見ることのできない年代物のアニメやってます。
新しそうなところでは、「キノの旅」
すべてヘブライ語とロシア語の字幕つき。
たまに訳が違うぞと思うけど、英語版からの翻訳みたいなのでそれが間違えてるんだろうな。


さて、本日のプピ王子は朝6:30に起床され、お食事を済まされました。

2度寝した僕がお昼すぎに起きてくると、昼食です。

僕が食事の準備をする様子を高見の見物中
b0012031_6304284.jpg


おやつにハムをあげてみました。加工食品はよくないかも。

なぜか食べるのにものすごく苦労なさっております。
b0012031_6244070.jpg


猫の食べ方を観察していると、かぶりつくのではなく、舌でそぐようにして舐めています。
その点ハムはいくら舐めても削げそうにないので難しいのかも。

お食事後はブラッシング+全身マッサージ。

その後はソファの上でたれてます。
b0012031_6203932.jpg


午後はスポーツにいそしんだせいで、王子は現在爆睡されております。
by miche13 | 2005-10-26 06:36 | ねこ

プピ王子の逆V字開脚

本日より私はプピ王子の僕としてお仕えしております。


最初はこのようにそ知らぬ顔だった王子も
b0012031_717289.jpg




そのうち私に慣れてきたようで、


思いっきりリラックス・モード




b0012031_7195612.jpg


うひょ~、逆V字開脚!


たれすぎてませんか、王子?

前から見たところ

b0012031_7204047.jpg


前から見てもたれてます。

初日にこれだけすごいものを見せてもらって、今後の王子から目が離せません。
楽しみです。
by miche13 | 2005-10-25 07:22 | ねこ

アリ君の冒険

PCが復帰してやっとネットに戻ってまいりました。なんだかずいぶんと長い間ネット世界から離れていたような気がしていたけど、3日空けただけだったのね。

アリ君は例の出会い系で知り合ったサリートと今のところ絶好調でつきあっているようです。

出会い系はいろいろな人と知り合えるという利点はありますが、冒険心がかなり必要とされるようです。

アリ君がサリートに会う前、チャットである女の子と意気投合しました。

写真を見ると小柄でかわいらしい女の子。37歳には見えません。

女の子もかなり乗り気で「今からうちにお茶のみに来なさいよ。」と強く誘います。

アリ君は同僚の結婚式に参列しなければならないので、30分しか時間がないにもかかわらず、彼女の家に向かいました。

彼女の家の近くに到着すると、道路で手を振っている女の人が見えました。

外に出て待ってるなんてかわいいじゃない。と、私は思いましたが

「え、違うよね。これがさっき僕とチャットしてた女の子とは別人だよね。人違いだよね。」
というアリ君の願いもむなしく、


目の前に現れたのは、高砂部屋の力士。


パジャマのようなゴムのパンツをはいた女の子が、どすこい、どすこい、と胴回り推定100cmを揺らしながら近づいてきました。

写真はかわいかったのに、これじゃ詐欺だ。

そういえば斜に構えた写真だったうえに、かなりきつくソフトフォーカスがかかっていた。

それにプロフィールに書いてあったのはスレンダーですよ。スレンダー!

少々太っていても洋服や身のこなしなどで素敵に見えるのに、この高砂さんは

寝起きみたいな格好で、髪はぼさぼさ、不潔感が漂っています。

しかも歯はボロボロ、顔にはにきびあと、しかもすっぴん。もう女を捨てています。

アリ君は意を決して彼女のアパートに入りました。

これがまた家の中もぐっちゃぐちゃ。

壁には所狭しと写真が貼られ、ありとあらゆる棚の上には置物だらけ。窒息しそうです。

通されたリビングにはベビーベッドがあり、中をふと見ると、ずたずたになったぬいぐるみが!ひぃ~恐怖の館。

おののいているとさらに追い討ちをかけるように、ベビーベッドの柵越しに犬が吠え立てます。あ、犬のベッドだったのか。

来たことを後悔しても後の祭り。覚悟を決めてリビングの汚らしいソファに座りました。

「いつイスラエルに来たの」とか「どこで仕事をしているの」とか「親は何をしているの」とかイスラエル人お約束の、警察の取調べのような尋問が続きます。

アリ君は大学で日本の歴史を受講していたことがあり、なぜか話は彼が書いたトルストイと同名の「戦争と平和」というタイトルのレポートになりました。

「B29ってさあ、日本人の子供に向かってミサイルとか発射したらしいよ。ひどいよね。」と、彼が言うと

「何言ってんのよ。日本なんかドイツと同盟国だったんだからね。ドイツがユダヤ人にどんなことしたのかわかってるの。」
と、ものすごい剣幕でまくし立てます。

じゃあ、ユダヤ人を虐殺したドイツと同盟を組んでいた日本人が、アメリカ兵に殺されそうになってもかわいそうと思ってはいけないということなんですかね。
何か間違ってます。

このあとアリ君が即行で高砂部屋を後にしたのは言うまでもありません。

高砂さんはチャットを24時間オンラインにしているそう。

写真とプロフィールをかなり加工して家におびきよせているのだろうが、

どれだけ成功しているのだろうか。


力士の写真を検索していたら、現役力士が書いているブログ「現役力士普天王どすこい大相撲日記」を見つけました。宴会の写真とか見ると楽しそう。
http://ameblo.jp/futenou/entry-10003334389.html
by miche13 | 2005-10-25 03:29 | 恋愛

アリ君の恋

真剣に恋愛ができる相手を探し求めて出会い系を渡り歩いているアリ君ですが、なかなか気の合う女の子と出会いません。

このアリ君なかなかモテルそうで、毎日かなりの数のメールがアリ君のプロフィールを見た女の子から届くのです。

その中でもひときわ目を惹くメールが届いていました。

「はじめまして、サリートといいます。あなたにとても興味を持っています。私は、明るく、活発で、スリム、かなりの美貌。現在は離婚して、2人の子供と一緒に暮らしています。よかったらメールください。」

「かなりの美貌」!「スリム」!
自称とはいえこの2点かなりアリ君の興味をそそりました。

イスラエル人は女性・男性ともに自分をかなり脚色するらしく、実際に会ってみると「スリム?うそだろ、おい」てな人がかなりいます。
まあ、これはどこの国でも同じ現象かもしれませんが。

とはいえ、会うことを前提にしている出会い系で「美貌の持ち主」などと聞かされるとやはり期待をしてしまいます。

アリ君は自分の写真を添付してメールを返信しました。

サリートからすぐに返事が来ました。写真付きです。

これはなかなか本人が言うとおりかなりの美貌の持ち主です。

アシェケナジーともスファルディとも言えないエキゾチックな顔つきです。

体もスリムで、当然ながら腹なんか出てないし、服装も上品です。

メール内容から見ると大人で、控えめそうな人。

これはもう会ってみるしかないでしょう。

やっと自分の希望の人が現れたとアリ君は張り切ってデートの約束をしました。

デートの結果報告が楽しみです。
by miche13 | 2005-10-20 00:47 | 恋愛