エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:食物( 21 )

El Dorado

不審物のせいで足止め。帰宅が遅くなる。軽く食事をしたらもう夜半過ぎ。

忘れ物がものすごい大騒ぎになる国なんだから、気をつけようよ。

夜の10時に大学構内のバス停に爆発物をしかける人はそうそういないとは思うが、

テロで死傷者を出しているヘブライ大としては、忘れ物だとわかりきっていても厳しくチェックをせざるを得ない。

先週の火曜もハダサ病院前のバス停に忘れ物があって

爆弾処理班まで出動してくる騒ぎでした。

不審物をとりあえず撃ってみるのです。

離れて見守っていると、すごい爆発音がしました。

これって銃声だったようで、爆発物が入っていたらもっとすごい爆音がするのだろうな。

すぐさま通行止めは解除。

きな臭い話はこの程度にして、甘いお話に移行。

数年前、

旧市街やその近くのアラブ系ショッピング街をぶらぶらするのを楽しんでいました。

サラディン通りには、安くてうまいフランスパン屋があったり、電化製品、本屋、花屋、コーヒー豆屋、ホームセンターもどきなどがあって、とても楽しいのだ。

なかでも見た目が高級さをかもし出している「カフェ エル・ドラド」

写真がうまく撮れてないけど、実際は高級感あふれるカフェです。
b0012031_4362511.jpg


一階はカウンター席。いろんな種類のコーヒー豆がありました。あとチョコレート。

2階席は、デートを楽しむカップルや、きれいに着飾ったショッピング帰りのパレスチナ人たちが埋めています。

2階にあるショーケースには、ケーキが並んでいます。
b0012031_4381436.jpg


食べかけですまぬ。チーズケーキを頼んでみた。ちょっとしあわせだった。
b0012031_4374273.jpg



b0012031_5242533.gif
いつもクリックありがとうございます。
by miche13 | 2006-12-04 07:57 | 食物

イスラエルのケーキ

b0012031_5574159.jpg

最近、甘いもの食べたい症候群に襲われている。

おそらくこの前私が見たサイト男パフェ3~パフェ侍ハワイに行く~に起因していると思われます。

b0012031_5535838.jpg


b0012031_5543173.jpg

それで市場の近くのケーキ屋に行ってきました。

この店には、ちょっと矛盾するが、甘さを抑えたシュークリームもどきがあるのだ。

一口サイズが10個入ってて、20シェケル(500円)

高いよ。ホント、イスラエルは物価が高いし、小口売りをしていないので高くつく。

たまには仕方がない。

と自分を慰めながら店に入った。

が、ない。なぜか今日に限ってシュークリームがない。

がっくりきて、他のケーキを物色してみた。

一番おいしそうなケーキは上にメロンやらイチゴやらフルーツが乗った色とりどり。

50シェケル(1250円)なり~。

結局、ひとりで丸ごとケーキを食べることにも、50シェケルの散財にも躊躇し

かわりに1kg5シェケルのメロンを買った。
b0012031_5552197.jpg

全然甘くなかった。


b0012031_5242533.gif
いつもクリックありがとうございます。
by miche13 | 2006-12-02 05:55 | 食物

食糧難

ポストにこんなビラが入ってた。

b0012031_224007.jpg


動物愛護協会のビラかなと、なぜか写真を見て思った。

でも、中を見たら、ペットショップのセール!

なんですか、無理やり作った画像は。それともネット上で釣ってきた画像か。

いや、どう見ても暗い雰囲気を漂わせてますよ。もうセンス悪すぎ。

もう少し購買意欲のわく広告を考えませんか。おそらく広告にお金かけるのがもったいないのだろうな。

センスのいい広告見たことないもん。

今日、学食に久しぶりに行ったんですけど、

トレーを持って並んでいると、目の前に

ごきが!

食べ物を並べているガラスの下に張り付いていた。

他の客は気づいていない様子なので、その場で言うのは気がひけた。

レジの人にそっと伝えると

「どこにいるの」

場所を教えると、

「私に言わないで、彼ら(中に入っている人)に言ってよ。」

え、それ私の仕事ですか。わざわざ私が、ごきがいるよって伝えに行くんですか。

「立っているものは親でも使え」を常に実践しております。

衛生管理が悪すぎじゃない?

料理の中にも入ってたらどうしよう。びくびくしながら食べたぞ。

もうトラウマでここで食事できないかも。そうすると学内で、食べるところがないよ。

b0012031_5242533.gif
押していただいた方には、もれなくハレディをプレゼント!いらない?
by miche13 | 2006-11-28 07:33 | 食物

ローストチキン

なぜ人は同じ過ちを繰り返してしまうのだろう。

何度繰り返せば学習できるのだろうか。


と、ローストチキンをスーパーで買った後、深く考えました。

イスラエルのチキンって、ちゃんと毛の処理をしていないのですよ。

他国では、少なくとも日本とイタリア、オーストラリアでは、鶏肉の皮の部分には、毛なんて全然残っていません。


今日はどうしてもタンパク質の必要性を感じていたので、毛には目をつぶってローストチキンを買いました。

しかも手羽。余計に羽のかけらが目立ちます。

でもローストしていたら毛の残らないような気もしますが。別の調理法なのか。

いずれにしても、毛付きチキンは、生前の姿を想像させますから、食べるのに勇気が必要です。

最初は皮をはいで食べていたのですが、だんだん気持ち悪くなってきたので、ほとんどネコにあげました。

今、外で実篤が食べてます。

私は今パンをかじってます。

前回も同じことをして、もうチキンは食べないと心に誓ったのですが、再度誓います。

皮付きチキンは食べません。

今、大学内の学食がひとつ、大学との契約更新でもめていて、ずっと閉鎖中なのです。

おかげで、残るもう一つの学食は大盛況。

並ぶのがいやな私は、サンドイッチばかり食べる羽目に陥り偏食気味。

今日聞いた情報では、例の学食はカフェとなり、学食として復帰はしないそう。

しかも、もう一つの学食は値上げ。

これから学内での食生活が貧しくなりそうです。

b0012031_20554618.jpg

b0012031_5242533.gif
クリックありがとうございます!
by miche13 | 2006-11-22 00:12 | 食物

ケーキ

バウムクーヘンもどきと言うよりロールケーキを買ってみました。

この程度ならイスラエル人にも作れます。でもすごい甘かった。

b0012031_45221.jpg

by miche13 | 2006-11-08 02:53 | 食物

ケーブルでイタリアの番組を見ていたら、おもしろいビデオ特集をちょうどやっていた。

料理番組でシェフの服装をした若い男性が、料理の手順を説明します。

「まずたまねぎを炒めます。」

「次に犬を炒めます。」
いぬ~っ!犬を食うのか、イタリアでは。

画面にはスライスした肉をフライパンで炒めている様子が映ってます。

まじめな顔で言ってましたから。腹がねじれるほど笑いました。

でも、私もイタリア語教室に通っているときに、同じ間違いをしたことがあるので人のこと笑ってる場合じゃないのですが。

「犬を炒める」とテレビで言ってしまった彼もイタリア人ではなかったようですし。

犬はCaneで、肉はCarne。すごく似てる。

カーネとカルネは間違いやすいですよ。


だから、私も間違えて「昨日犬を食べました。」とか言ってしまったわけです。

でも、先生は笑いませんでしたから、

日本人が犬を食べるという噂は本当だったんだ

と確信を持ったことでしょう。

今から訂正したい。
by miche13 | 2006-10-15 06:58 | 食物

クロワッサン

イギリスのクロワッサン seven_seaさんのところからTBです。

クロワッサンについてぐぐってみました。

http://www.donq.co.jp/kigen/index2.htmlによると、

クロワッサンってフランスが発祥の地ではないそうです。

クロワッサンとは『三日月』という意味。クロワッサンといえばフランスのイメージですが、その歴史はウィーンに始まります。オスマントルコとの闘いで勝利したウィーンの人が、オスマントルコの象徴である「三日月」を食べるという意味を込めて作ったのがはじまりです。
その後、マリーアントワネットとルイ16世の結婚によってフランスに伝えられたとも言われています。
層がきれいに形成され、表面のパリッ、サクッとした食感と中身のソフトさ、豊かなバターの風味がクロワッサンの命です。


豊かなバターの風味がクロワッサンの命ぃ??

イスラエル製クロワッサンには、思いっきり欠けてますね。

バターの風味どころか、暖めるとねっちゃりして油だらけになって気持ちが悪くなるので、注意が必要です。

写真は同HPに掲載してあったものです。フランスのパン紹介ページなので、これはフランス製クロワッサンなのだと思うのだが。

三日月形じゃないじゃん。

b0012031_194158.jpg

あ、これってドンクって日本のパン屋のクロワッサンみたい。

フランス製クロワッサン捜索に出かけます。
by miche13 | 2006-01-02 01:12 | 食物
なんか違うよなあ

と思いながら食べているクロワッサンです。

なぜか大学のカフェで今日は割引だった。

通常ひとつ5シェケル(125円)のところが

2つで5シェケルだったので、2つ買いました。

よく考えたらこれが125円もするって高いな。中身なしのと、チョコレートの2種類があります。

ほんと、どうみてもクロワッサンじゃない。
b0012031_482412.jpg


形も食感も味もすべてにおいて違うのに、なぜクロワッサンと呼んでいるのか不思議だ。
by miche13 | 2005-12-29 04:07 | 食物

ロシア風水餃子

先日、すごくおいしい和食をいただく機会に恵まれました。

幸せを感じたのと同時にエルサレムではもう一度食べたいと思えるほどおいしいものを食べられるところがないことに気づかされました。

まあ悪くないという程度のレストランで、どうしてもここで食べたいと思えるようなところはあまりないな。

量が多すぎて、いろんな種類のものを食べられないのも不満。

前菜にシーフード盛り合わせを出すレストランがあった。

どれも少量をきれいに盛り付けてあってお気に入りだったが、今はつぶれコシェルの店になってしまった。
イスラエル人には量が少なすぎて不評だったのだろうか。

前置きが長くなりましたが、先日食べた料理がとてもおいしかったので、その中で私にも作れそうなものに挑戦してみました。

料理を作ってくださった方は手際も神業で8品を1時間半で作り上げるのだそう。

私も時間を計ってみた。

作ったものはロシア風水餃子。名前がわからん。下の写真です。

b0012031_20285990.jpg


豚肉を使ったペリメニも売ってました。

これはロシアンスーパーで買った冷凍物を沸騰した水で暖めるだけなので、作ったとはいえないが。

もうひとつはきゅうりとかぶの漬物

これは鷹の爪といったん炒めて酢としょうゆで味付けをするのですが

できあがりは超まずっ。

油で炒めすぎて、歯ごたえのないかぶときゅうり。しょうゆ色に変色したかぶ。

酢が効きすぎ。

見た目、味、食感どれをとっても再現することはできませんでした。

時間も40分かかった。

料理って奥が深いですね。
by miche13 | 2005-11-24 22:32 | 食物

インドと七面鳥

おなかが痛い。腹の調子が悪い。

なにか悪いものでも食ったのだろうかと昨日の食事を回想してみると

学食で食べたものが一番あやしい。

サラダと、なすの炒め物と七面鳥ハンバーグ

学食では、お店の人に頼んでお皿にもってもらう形式なのですが

見慣れないハンバーグ状のものがあったので、豆腐ハンバーグなのか魚なのかわからないので聞いてみた。

「これ何?」

「インド。」

「インドって何?」

「チキン。」と英語で答える店員。

「でもなんでインドなの。」と、さらに聞く私に隣の人が答えてくれた。

「七面鳥だよ。」

ああ、インドって七面鳥のことなのか。ヘブライ語では両方とも同じ単語「ホドゥ」なんですな。

今日まで知りませんでした。今日まで食べる機会がなかったってことです。

私はもとベジタリアンだったので動物性たんぱく質のヘブライ語はほとんど知りません。と、いうのは言い訳で、野菜のほうも知りません。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ 

じゃあ、なんで店員はチキンと答えたのか。

にわとりと七面鳥は飛べない鳥という点で同じというだけで全く別物だぞ。

こんなにおおざっぱでいいのか、イスラエリー。

辞書を確認してみたら、

タルネゴール・ホドゥ

ってなってました。直訳するとインド鶏。

だからイスラエリーはチキンだって答えたのね。

七面鳥ってインドが発祥の地なのかな。

ぐぐってみたら、トルコでも七面鳥はHindi(インド人)と呼ばれているらしい。それにアメリカ原産。
英語ではトルコなのに謎は深まる。なぜなんだぁ。



ちなみに鶏も七面鳥も同じキジ目に属しているらしいです。

ああ、お腹が痛い。今日、大学に行けるだろうか。
by miche13 | 2005-11-09 21:11 | 食物