エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ねこ( 32 )

虎狩猟に出かける

うちのコ、こんなにお茶目です♪
おっ、鳩だ。
b0012031_21591890.jpg


よおし、二羽いっぺんに仕留めてやる。
b0012031_21595458.jpg


逃げられちゃったよ。ぐすん。
b0012031_2205478.jpg

by miche13 | 2005-05-28 22:04 | ねこ
うちのコ、こんなにお茶目です♪
b0012031_10474643.jpg

おいおい、犬の墓の上で昼寝かい。

b0012031_10594061.jpg

すまぬ、ラッキー。
by miche13 | 2005-05-28 10:48 | ねこ

ねこの楽園ヘブライ大

スコープス山キャンパスの中庭
花の中でお昼寝

b0012031_015972.jpg


b0012031_0184682.jpg


こんな無防備な姿で爆睡
b0012031_0194493.jpg

by miche13 | 2005-05-23 00:18 | ねこ

IKEAの招き猫

なぜ出口に鎮座しているのだ?

b0012031_23455977.jpg


向かって右目がブルー、左目が琥珀色
しっぽを足に巻きつけてきちんとお座り
だれを待っているの?
b0012031_23465977.jpg

by miche13 | 2005-05-22 23:46 | ねこ

IKEAの招き猫

IKEAに行ってきました。
言った証に写真をとろうと思っていたのに、おのぼりさんみたいでいやだと反対され記念撮影はあえなく断念。
かわりに出口に鎮座する左目がブルー右が金色の白猫を撮ってきた。
写真はあすアップします。

夜9時ごろエルサレムに到着すると町の中は異様にひっそりとしている。
腹が減って死にそうな私に追い討ちをかけるように飲食店はすべて閉店。
唯一の頼みの綱、アラブ系経営のレバノンレストラン「ミナレット」も閉まっている!!

そうだ、きょうは、戦没者追悼記念日なのだ。

みんな自粛モードなのだ。
しかし、朝からパン3つしか食べてない私はもう行き倒れ寸前だ。
そうだ、旧市街のアラブ圏内だったら開いてるに違いない。

ダマスカス門そばに近づくと希望の光が見えてきた。
ファラフェルとかシュワルマとかサラダとか簡単な食事を出す店が開いている!
やっと食えるぞ
アラブ系店員たちはおそらくヘブライ語はネィティブであると思われるが、やはりヘブライ語で注文するのは失礼だろう。すべて英語で通した。

すぐに出されたピタをむしゃむしゃ何もつけずに食べているとカーキ色の軍人パンツをはいているごっついおっさんらがはいってきた。
パレスチナ人の軍人もここで食べるのだな。
と、思っていると「ファラフェルだけもってきてくれ。」とヘブライ語で注文しているではないか。
さらに、若い男の子たちが入ってきた。彼らもヘブライ語で注文している。
次から次と入ってくる客はみんなイスラエル人だった。
彼らも新市街で食いそびれたくちか?
by miche13 | 2005-05-11 06:58 | ねこ

満月の夜の猫

どうも今晩は満月らしい。
夜半過ぎともなれば猫たちがそこらへんを徘徊しているはず。
引越しをあすに控え、もうここの猫たちと毎日顔を合わすこともなくなるのだと思い、
魚を煮て差し入れに行った。
それなのにだれもいないじゃないか。魚の香りで寄ってきたのはたったの一匹。
いつものメンバーはどこに行ったのだろう。
満月の夜の集会にでかけているのだろうか。
ぜひ追求してみたいものだ。
近くの公園など猫スポットまで行ってみようかと思ったが、深夜に煮魚を持って徘徊するアジア人の姿は不気味だろうと思いよした。

さて日本からイスラエルに戻ってきてから実はずいぶん経つのだ。
いろいろと書きたいこともあるが、まずは引越しが決まったことをご報告したい。
あす引越しだ。
運搬のみは180シェケル(約5000円)でを行ってくれる業者に電話をしたら過越祭の期間中は仕事はしないとのこと。
ユダヤ人がこの期間仕事をしないのならアラブ系をあたればいいや。
アラブ系友人に相談をしたら、家具屋さんだったら大型車をもっているはずだから彼に聞いてみてくれることになった。
私も顔見知りの人だ。
あとで2人で家具屋に話しに行った。

友人「さっき話したとおり引っ越しのために車を出して欲しいんだけど、来週の火曜26日は大丈夫か。」

家具屋「ああ、大丈夫だよ。今ちょうどそこに車とめてるけど、そのくらいの大きさでいいの。」

私 「うん、十分。引っ越しの荷物を運んだりしなくていいから、ずっと車に座ってていいから車の運転だけお願いします。」
家具屋 「じゃあ、26日の午後ね。」
友人 「で、いくらぐらいでやってくれるんだ。」
家具屋 「’‘*+&#」 

金の交渉になるとアラビア語に切り替えてしまったのでなんといっているのか理解不可能。

友人 「ちっ。」(イスラエルで舌打ちはNo.という意味なのだが、アラビア語圏もそうなのか?)
家具屋 「300シェケル(7800円)」
友人 無言で指を2本立てる。(友人には200シェケル希望と伝えていたので)
私 「前使った引越屋で180シェケルだった。」
家具屋 「じゃ、200。」

26日の朝に電話をして午後の何時か時間を教えるということで電話番号をもらった。
帰りがけに友人が
「もしも何かあったらそのときはぼくが車で運んであげるから」と言ったのが非常に気にかかる。
何かあったらというのは、家具屋がすっぽかしたりしたらということか?
当日ではなく前日にお知らせしようと思い電話をしているのだが、ずっと留守電。
ううん、まずい。
by miche13 | 2005-04-26 07:41 | ねこ

山岳修行ねこ

修験道の修行に励む茶海の目が洞窟の奥できらりと光る

b0012031_3581379.jpg


托鉢用にお持ちしたチキンをおいてみる

b0012031_43272.jpg


ふふふ。この誘惑には勝てまい。

b0012031_445555.jpg


b0012031_412457.jpg

あんたたち何してるの?
by miche13 | 2005-03-12 04:12 | ねこ

イーデルソンの三毛猫

一番の癒し
ほんと、ねこって何にもしないけど存在そのものが癒し。
Saraさんのねこかわいすぎる。

ビザ問題で奔走してはいるけど、それがまったく無駄足に終わった場合は非常にむなしいものがある。
そんな思いで大学の寮イーデルソンを通り抜けようとしていると、芝生の上にまーるくくりぬいた箇所があってその真ん中に色彩がはっきりした三毛猫がすわっていた。
三毛ってこんなに色がはっきりしてるのかな。
ねこって必ず何かの上に座るよね。広げてる新聞の上とか、クッションとか、落ちてる洋服の上とか。

イスラエルののらねこはとても野性的で人間には近寄ってくれない。
ところがこの三毛は、呼ぶとすぐに寄ってきて、体を摺り寄せたあとひざの上に乗ってきた。見た目の大きさに反してとても軽い。
すごくフレンドリーなねこで、触り放題。

わりと女の子のほうが甘えてくるような気がする。

ねこは何にも話す必要はない、何もする必要もない
ただそこにいさえしてくれればいいのだ。

いっぱい触って癒された。
by miche13 | 2005-02-24 09:51 | ねこ

そっくりさん

王子にうりふたつ

b0012031_7243838.jpg


こっちは日本産だけど。

イスラエル産のほうが顔が小さくあごもシャープなような気もするが
by miche13 | 2005-01-07 07:24 | ねこ

王子のお正月

今日は開き直って日記をさらに書くことにした。

イスラエルではお正月の雰囲気は全く味わえないと先日書きましたが、お友達が招待してくれた新年会は日本のお正月以上に楽しい会だった。

b0012031_10242569.jpg


イスラエルで迎えた正月とは思えない豪華絢爛さでしょ。しかも和食器!
日本食はやはりいいよねえ。目でも楽しめるんだもの。

食材がそろわないエルサレムでこれだけの日本食を作るのは奇跡。
ロンドンやパリのように日本人居住者が多い都市だったら、和食の食材は簡単に手に入るし、日本食レストランだってたくさんある。でもエルサレムではものすごくメジャーなもの、のりとかしょうゆとか鰹節とか限られたものしか手に入らない。
ごぼうや蓮根などの根菜や昆布、わかめとか海藻類が手にはいらない。乾燥わかめとかはあったかも。キューピーマヨネーズなんて一本1000円近くするのだ。

これだけ和食環境が整っていないなかでこれだけの和食を作ってくれた王子のママに感謝感激  とても幸せな気持ちで新年をはじめることができました。

b0012031_1034268.jpg

ちょっとご機嫌ななめっぽい王子(本人の希望により匿名)
by miche13 | 2005-01-06 10:42 | ねこ