エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:生活( 47 )

ファタハ

過去の話ですが、

友人と飲みに行くと、目の前に不気味なマッチョが立ちはだかり

そいつを視界からはずすため、奥に目をやると

そこにはブルース・ウィリスのようなおっさんがいて目が合ってしまった。

おっさんの近くの椅子に座りたかったのだが、勘違いをされるだろうから

そっちに行くこともできなくなった。

このおっさん自称ファタハのメンバー。

ファタハがなぜユダヤ人ばかりの店に来ているのだ。諜報活動中か?

この店に来ているユダヤ人も誰が来ようと気にしない人たちばかりだから

おそらく彼らの間でこのような会話がなされるだろうと推測する。

おっさん 「おれはファタハのメンバーだ。」

ユダヤ人 「おれはモサドだ。」

2人 「わはははは。」と硬い握手をかわす。

おっさんは、孫を見るような目でみんなを見ていて楽しそうでした。

人間観察をしていると、友達が声をかけられていました。

「どこから来たの?」という質問に

自分の素性は明かさない主義の彼女は

「私たち日系アメリカ人。」

え~っ、日系!しかも複数で言うな。

その後も素性を隠すどころか、ものすごい素性を作り上げています。

私は友達じゃないふりをして徐々に離れていきました。

しばらくすると、友達が

「この人が私のいとこと話したいんだって。」

え、いとこって・・・

無理だよ。私に日系アメリカ人のふりなんかできるわけない。

本人を目の前にして断ることもできず、覚悟を決め話すことに

「三島由紀夫はなんで自決したんだと思う?」

おお、最初からなかなか洗練された質問。さすが英国人は違いますわね。

「それで、君は日系アメリカ人として日本社会に溶け込めると思う?」

本当に私のこと日系だと思い込んでますか。私もう演技に限界が来てます。

いとこくん、今度きみと飲むときにお返しをしますから。お楽しみに。
by miche13 | 2006-06-25 01:09 | 生活

エルサレムの日

明日はエルサレムの日です。

今日は前夜祭です。

もうすぐ夜1時になるというのに、大音量で音楽が流れています。

大統領官邸の方からパーティ会場を示すレーザー光線が舞っていたので

きっと官邸近くで行われているパーティの音楽がここまで聞こえてくるのだろう。

つうか、私もう寝たいんですけど。

この大音量じゃ寝れないす。

大学は休講だけど、祝日じゃないから、みんな仕事に行くはずなのに

騒音に対する文句は出ないのか?
by miche13 | 2006-05-25 06:49 | 生活

無人郵便局

自宅に不在配達通知が届いていた。

受取人の名前を見ると

これ誰?

どう読んでもわたしの名前じゃないよ。

かすかに名字が私のに類似しているぐらいで。

郵便配達人が適当に書いたにしては、解せない間違い方。

全然別人になっている。

私は私書箱を利用しているので、自宅に郵便が届くことはめったにない。

だからなおさらこの小包が私宛なのかどうか疑わしかったが行ってみることにした。

通知書には、「自動郵便局」で24時間受け付けと書いてあったが

安息日にもやっているのか?

とりあえず日曜日の昼間行ってみた。到着すると郵便局はシエスタの最中で閉まっていた。

ふと後ろを振り向くと「自動郵便局」と書いているATMを大きくしたような箱があった。

タッチパネルを操作すると

「バーコードをかざしてください。」というアナウンス。

かざすと

「少々お待ちください。」

待つこと数秒。ドアが開き、そこには小包が。

こういうシステムなら安息日にも夜中でも受取が可能なのだ。待ち時間もないし、便利だ。もっと導入して欲しいが、小型郵便だけなのか。

荷物を受け取ってびっくり。

私の名前と名字が間違っていて、別人じゃん。
by miche13 | 2006-05-08 04:23 | 生活

スーフィ

昨日、シブアーに行ってまいりました。

友人と行く予定にしていたのですが、ドタキャンされました。

「もし気分が重くなったりしたら、ビールにはつきあうから。」だと。

おごれよ~。

別の友人、ミリアムと一緒に行きました。

彼女と一緒で本当によかった。一人だったらどんな言葉をかけてよいのか、当惑しまくってたと思います。

先日書いた日記にまちがいがありました。

親族が床に座り、客は椅子でした。

しかも、聞いた話とは違って、お父さんもお母さんも涙を流しているし、

親戚のおばさんも泣きまくりだったし、ミリアムも私ももらい泣き。

だってさ、なくなる前に今後何年分かの娘の誕生日プレゼントと手紙を用意していたなんて聞いたら、たまりませんわ。

唯一、彼女の夫で私の元指導教官は普通に人と接していて、

私のビザ問題を心配してくれたりして。

いや、私のことなんか心配してる場合じゃないっつうのに、やさしい人なんですよね。

そういえば、今朝バス待ちをしているときに

資料を読んでいたのだが

隣に座っていたおっさんが

「ユダヤ教徒になりたいの?」

なりたくねーよ。と心の中で叫びましたが、無視しました。

つうか、ユダヤ教関連のものを読んでいる人は、ユダヤ教徒になりたくて読んでいると思うのか。

たま~にこの手の質問をされるので辟易します。

その後、彼はずっと鼻歌を歌っててうざかった。

イスラム学会がヘブライ大とアルカシミ大学共同で開催されています。

今日はヘブライ大で、明日はアルカシミ大学で行われます。

スーフィがトピックだったので、行ってきました。

今日はアラブ系の発表者もヘブライ語でした。明日はきっとアラビア語オンリーなんだろうな。

聴講者も半分は被り物をしたイスラム教徒の女の子でした。

授業の一環として来ているのか、研究者なのかわかりませんが、

おしゃべりしている子が何人かいて邪魔でした。

教授らしき人がものすごい手振りで彼女たちを静かにさせようとしてました。

まるで手話と思しき手の動きはすばらしかった。

その割にはまたおしゃべりが始まったので、意思伝達は失敗だったのかも。
by miche13 | 2006-04-27 03:59 | 生活

葬儀

大学内には、大学関係者およびその親族が亡くなると葬儀告示が貼り出されます。

テロの後には特にその数が増えたりします。

今日、授業に行く前に、ふと告示に目をやると

「えっつ、この名前は。いや、違うよな。人違いだよな。でも珍しい名字だし、プロフィールも合ってるし。」

張り紙の前で「うそ。うそ。うそ。」と100万回叫びましたが、間違いありません。本人でした。

ヘブライ大の講師で、私の修論指導教官の奥さんです。

よく教官の自宅で勉強していたので、彼女とも何度も会っているのです。

エルサレムシアターの前を手をつないで仲良く歩く2人を目にしたのが最後です。

まだ30代だったと思う。

このあと気を取り直して授業に出たけど、集中するのが大変だった。

気づくとぼーっと彼女たちのことを考えていて、かなり動揺してます。

葬儀は昨日で終わっていた。

でもユダヤ教には、葬儀後7日間座り続けて喪に服すシブアーという儀式があるのでそれに行ってこようと思います。

何を着ていったらいいのか、何を持参するべきなのか友人に聞きました。

まずは葬儀から。

遺体を塩水で洗います。目の中も洗うのですが、さすがに真水を使うそうです。

そのあと袋ですっぽり体を覆い、その上からタリートか頭からすっぽりかぶる布(名称忘れた)をかぶせる。

もう、この時点で顔は見れないのですよ。

葬儀のときに最後の顔を見ることはできないのです。

葬儀と言っても、墓地で祈りを捧げて、遺体をごろんと穴に放り、砂をかけるだけですからね。わりとあっさりしたものです。

で、シブアーのほうはどうなのか質問してみました。

「祭壇とかあるの?」
「ないよ。」

「じゃ、遺影とか飾ってあるの?」
「ないよ。」

「何があるの?」
「親族の人たちが椅子に座ってて、訪問者は床に座って話してるだけ。」

「話ってどんな?」
「普通に、世間話とかしてるよ。」

「泣いてる人とかいないの?」
「葬儀の時にはいるけど、シブアーではいないよ。」

服装も派手でなければ何でもいいみたいだし、

この期間中は料理ができないので、親しい訪問者が食事を作って持ち寄るのが習慣になっている。

イエメン系はかなり豪勢な食べ物を持ち寄るらしいのだが、アシュケナジー系はクラッカーとか軽食乾き物系が多いそう。

私は何も持参する必要がないらしいので、ダークカラーの洋服に手ぶらで行ってきます。

でも、人の命ってはかないですね。

だれかが「今日が最後に会う日だと思って人に接しろ。」と言ってたな。

そうすると、やさしくなれるし、積極的な気持ちで接することができるから。

私も、彼女たちがシアターの前を歩いているのを見かけたとき、

また今度会ったときでいいやと思って、声をかけなかった。すごく悔やまれるよ。
by miche13 | 2006-04-25 05:01 | 生活

プロテイン

悪夢の原因がわかりました。

やはりお酒のようです。お酒を飲んで寝ると、もうここには書けないような恐ろしい夢を見たりします。

ところで、先日私の常識を覆すような事実が発覚しました。

筋トレ後には、破壊された筋肉を補修するためにたんぱく質を摂取する必要があるのです。

それによって筋肉の成長を促すのですが、

筋トレ後30分が「筋肉のゴールデンタイム」と呼ばれ、たんぱく質の吸収率が一番高いそうなのだ。

ということは、私がこれまで筋トレ1時間後とかに肉を食べてたのは、筋肉補修というよりも脂肪補充になってたということか?

しかし、30分以内に摂取するのは非常に難しいです。

シャワーを浴びたり、着替えたりしていたらあっという間に過ぎてますから。

そこで、プロテインドリンクです。

ジム内のショップでは、バケツのようなどでかいプロテインとかを売ってましたが、そんなにいらない。

それより小さいのでも200シェケル(約5000円)

まずかった場合、二度と口にしないと思うので200シェケルも投資したくない。

と、店員に話していると

「これ以上小さいのはないけど、一回分ずつ10シェケル(250円)で売っている。」

さすが、たばこを1本売りする国ですね。

その場にペットボトルに入れてもらって飲みました。

激まず ○| ̄|_

水で薄めたコーヒー牛乳みたいな味。妙に甘ったるくて、吐くかと思いました。

でもがんばって半分くらい飲んだけど、残りは捨てました。

ところで、あすはセデルです。

エルサレムでは、警戒が厳しくなっています。

大学行きのバスは、大学が終点ですが、校内に入る前にセキュリティの人がバス内をチェックするのです。

普段は形式的なものですが、今回始めてみました。

職務質問されている濃いイスラエル人。

アラブ人と区別がつかない濃い目の人は、こういうとき疑いの目を持たれてかわいそうですが、

イスラエル軍がカッサム弾を受けた報復でパレスチナ人15人を殺害した後とあっては、警戒をせざるを得ません。

最近は警備のゆるいテルアビブが狙われることが多くなっていますので、テルアビブ在住のみなさまがたお気をつけくださいませ。

私はセデルの日は引きこもろうと思っていたのですが、

思いもかけない人とセデルをすることになりました。

うまくいったら写真をアップします。

それではおやすみなさい。
by miche13 | 2006-04-12 05:40 | 生活

ロト7

朝起きてから仏教関係の本を読んでいたら、思い出した。

今日見た夢。

誰かが般若心経を唱えだしたので、私もそれに加わり、私の友達も加わり、

最後には大合唱になっていた。

なぜ般若心経?

寝る前に見たものが夢に影響したりすることがよくあるけど、昨日見たのは

小泉首相のセーラー服写真。

中国のサイト「軽松」に掲載された「国辱写真」。

すごい笑えるので見たかったのだが、HP上はすでに削除。あとは週刊新潮を手に入れるしか方法はなくなってしまった。

あ、いや、本題に戻るが、昨晩私の見たものは、般若心経とは全く縁もゆかりもないのだ。

なんだろう。気になるなあ。あと、覚えているのは消しゴムで何かを消しているところ。

葬りたい過去を消しているところだったのだろうか。と、深読みしてみる。

先日、友人が

「お金は必要なんだけど、仕事をしている時間がない。」

というので

「じゃあ、一緒に宝くじを買おうよ。」と提案。

すると「宝くじなんて絶対に当たらない。」

「でも、誰かが当たってるんだよ。」

「でも、おまえには絶対に当たらない。」といわれました。むかつきます。

パレスチナ人の友人(ミナレットのサミール)に同じ話をしてみました。

「一緒に買わない?」と聞いた瞬間、彼はポケットからお金を取り出して

「これで買ってきな。」いい男っぷりですね。上記、超現実的なユダヤ人とは大違いですね。

で、買ったのが↓です。

b0012031_2441149.jpg


1エントリーに付き7つの数字をマークするだけ。

2エントリー(5.40シェケル)から購入できます。

バス代程度で夢が買えるんだったらいいじゃないと私は思うのだが。

今回は見事にはずれましたが、再度サミールと組んで挑戦したいと思います。

宝くじが当たったら、姿をくらましますので、探さないでください。
by miche13 | 2006-04-09 02:38 | 生活

部活動

部活動再開のお知らせ  ※部員募集中

「なな日記」よりTBです。

部活動に入りました。

nanateaさん率いるねじり腹筋部です。

今日も、朝100回、昼にジムで100回。

どのくらいで挫折するか見ものですが、活動振りをご報告します。

イスラエルの大学ってサークルとか全然ないんですよ。

合コンもないし。

あっても行く気はしないが、こわいものみたさで合コンイスラエル版を見てみたい。

今日は、選挙キャンペーンがヘブライ大スコープス山キャンパスで行われていました。

チャンネル2や、他のテレビ局が取材に来ていました。

選挙当日を国民の休日にするほどですから、力はいってますよ。

日本も休日にすれば投票率は上がるのかも。

私は選挙権がないので、傍観します。
by miche13 | 2006-03-23 05:30 | 生活

核戦争

また今日も飲んじゃいました。休肝がなかなかできない。

あ~、でもトルコのビール、エフェスはうまい!

酒はうまくてご機嫌なのですが、ちょっとショックなことを聞いたのですよ。

核戦争が起きたら、次の3つが生き残るといわれているそうです。

1.イスラエル人

2.日本人

3.ごきぶり

こんな面々と生き残るぐらいだったら、私は死んだほうがいいです。

イスラエルで言われていることですから、イスラエル人が生き残ると思っているのはまあわかります。

ごきぶりの生命力も理解できます。

でも、なんでカヨワイ日本人が生き残るのだ。

なんでも、彼らによれば、日本人は地下都市を築いているので生き残りそうな気がするそうな。

地下都市って、新宿の地下街とか、地下鉄のことですかね。

みなさんはどの国の人と生き残りたいですか。

私は料理のうまいタイかな。中国もいいかも。
by miche13 | 2006-03-17 04:52 | 生活

非姉歯物件

イスラエルにもあります、非姉歯物件。

b0012031_233175.jpg


ハレディの結婚式です。

みんな舞台の上で手をつないで楽しそうですね。

ところが舞台が壊れてしまって、二人の幸福を祝う結婚式が将来を暗示するかのような不吉な門出と相成りました。

結婚式会場の床が落ちて死傷者が出て事件も数年前にありましたねえ。

その建築者はたしかハヤルコン川にかかる橋崩落事件を起こした人だったような。

この事件で橋を渡っていたオーストラリア選手団が死んだんですよね。

死因はハヤルコン川の汚染が原因でしたが。

あと、イスラエルはもともと地震を想定して建築していないので、地震が起きたらやばいだろうな。石を使った外壁がはがれて落ちてきそう。

私が住んでいるアパートも、日本の建築基準から考えると違法建築です。

まあ、60年前に建てられたものだから仕方ないのかも。

隣の音が筒抜けで、しかも気が狂いそうにうるさいので、先日苦情をいいに言ったのです。
先方の言った言葉どおりに書くと

「さっきはミキサーを使ってたから、でもラジオも聞きたかったので音を大きくしたのよ。」

耳元に拡声器を突きつけられているかのようでした。ミキサーかラジオかどっちかにしろ。同時に2つを得ようと思うな。

「私はここに50年住んでるけど、一度もあなたのように文句を言ってきて私にいやな思いさせる人はいなかったわ。」
私のほうが悪者になってます。

「ここは壁が薄いのよ。わたしだって、電話の声が聞こえるし、前に住んでた人のテレビの音だって聞こえてた。上の人の音だってうるさいのよ。でも文句を言いに言ったことはないわよ。」
文句はいうべきです。
許容範囲内だからなのか、慣れてるからなのかわかりませんが、
気になる場合はちゃんと隣人に告げるべきです。

「ここは私の家よ。好きなことして何が悪いの。ラジオを聴いちゃいけないの。」
聞いていいですけど、ボリュームをも少しさげてほしいだけです。

「私にできることはないわ。なんで自分の家であなたの部屋の壁から離れて電話したりしなきゃいけないわけ。引っ越せば。」

もう、逆切れ状態です。

私もつい「耳が遠いわけじゃないのに、なんでこんなに大きな声で聞くの。」というところを
「耳が悪いんじゃないの。」と言ってしまったので、逆鱗に触れてしまったようなんですがね。

逆にここまではっきり宣言されると、変な期待を持たずにすみます。

ただ、イスラエル人って文句を言われることになれてないみたいだし

あやまることなんて絶対できないから、

文句に対してこういう逆切れ態度に出る人って多いと思うのですよ。

人に従うっていうのができないし。

でも、後で考慮してくれる可能性もあるのですよ。

特に隣人は一応他人に対する配慮がある人だと思うのよね。

それに、壁が薄いのはたしかだし、ラジオのボリュームを大きくしているのはわざとではないから。

私のためにラジオのボリュームを下げるということはある程度窮屈な生活を強いられるということですよね。

集合住宅に住んでいるんだから、仕方ないんだけど。

イスラエル人のルームメイトが一緒についてきてくれたのですが、私と隣人のやり取りの間、彼女はずっと静かに聞いていました。

でも、彼女の方がショックを受けていたようでした。

夕方家に帰ると「一緒に引っ越しましょう。」という置手紙がありました。

父にこの話をしたら

「頭おかしいよ、その人。あまり近づかないほうがいいよ。何されるかわからないよ。」

日本だったら刺されてるかもしれませんね。

そうか。頭がおかしいと思うのか。イスラエルに長くいると、こういう人のほうが多いので、普通の人の範囲がすご~く広くなってます。

やっぱり引っ越したほうがいいのかなあ。安住の地はエルサレムにあるのだろうか。
by miche13 | 2006-03-05 18:03 | 生活