エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2007年 02月 25日 ( 1 )

ヘルモン山

大変ご無沙汰しております。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

PCがただの鉄の箱と化してからずいぶんと時間が経過いたしましたが、

現時点ではとても親切なイスラエル人がPCを貸してくれたおかげでペットロスならぬPCロスには陥らずにすみました。

ただ、日本語入力がブラウザー上でできないのです。

日本語版Ms-Wordをインストールしたので、そこからコピーペーストしてブログを書いています。

つきましては、変換が非常に困難なハンドルネームの方、約一名(爆)この機会にぜひとも改名をお願いいたします。


先週、他人に対する思慮があり、静かで、大声で話さず、インテリなイスラエル人が妻、小学生の息子とその友達を連れてヘルモン山にスキーに行きました。
週末は込むので、休暇を取って平日に出かけたのでした。

「スキーはどうだった?」

「スキーしないで帰った。」

「えっ、なぜ?」

「めちゃくちゃ込んでて、スキーの板を借りるのに100人ぐらい並んでて、リフトの列は200人。」

「平日なのにそんなに混んでるんだ。」

「ダティとかアラブ人がバスで続々とやってくるんだよ。」

「へえ、彼らはスキーできるんだ。」

「お互いに雪合戦してたよ。」
ダティとアラブ人が雪を投げ合っている光景ってすごいな。つうか、スキー場で雪合戦する人たちって普通いるのか?

「じゃあ、せめて雪景色だけは楽しめたんだね。」

「とんでもない。一面人込みで真っ黒だよ。」

子供たちは雪だるまを作って楽しんだそうだが、彼らにお願いされて2時間でスキー場を去ったそう。

その後、バードウォッチングができる場所に移動して、アオサギとかを見て、静かな休暇を満喫したらしい。

ヘルモン山でのスキーが庶民には手が届かないレジャーだったのは、もうずいぶん過去のことのようです。

気づいたら明日から新学期のようなのですが、生徒のストが決行されるので初日から休み。

なんでも授業料を3万シェケルに値上げするという案が出ているのだ。

今まで1万2千シェケル(1万かも)だったのをいきなり3倍にするか。

しかも3万シェケルというと25円で計算しても75万円、30円だったら90万円だぞ。
日本よりも高いよ。だれがこんな学費を払えるというのだ。

狂ってます。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます。
by miche13 | 2007-02-25 04:50 | 国内観光