エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13

2006年 01月 29日 ( 1 )

以前2004年の犯罪状況を日記に書いていました。↓
イスラエルの犯罪状況 2004年

2005年の犯罪状況が新聞に載っていたので転載します。

去年と比べてどうなっているでしょうか。

犯罪発生頻度は

        2005年         2004年
婦女暴行  7時間毎 1,206件     7時間毎 1,306件

殺人     2.5日毎   139件

窃盗     2分毎   27万件      6時間(これ間違っていると思う)

自動車盗  15分毎  43,000件     17分

空き巣    12分毎  34,500件     13分 39,717件

暴行事件  9.5分毎 55,500件     8.5分 58,588件

少年による暴行事件 1時間毎

刑事事件  1分毎         1分



犯罪発生率減少の理由を警察は次のように分析しています。

「ガザ撤退の時期には警官がたくさん路上に出ていたのと、
シャロンが倒れてテレビに釘付けになった人が多かったから」

えー。犯罪ってひまだから起きるんですか。

おもしろいテレビ番組をたくさん放送すれば、犯罪は減るかもしれないんだ。

道路でだらだらくっちゃべってるだけの警官でも、いるだけで犯罪抑止力になるんですね。

きのう、バスで隣の席に座った女子学生と後ろの席の子との会話を盗み聞きしました。

彼女は夏休みはアルバイトを3つも掛け持ちして馬車馬のように働いた。

えらいですね、きっと学費とかを自分でかせいでいるのでしょうね。

「こんなにバイトを入れたら勉強する時間ないじゃない。試験を受けられなくて、落とした講義を今また受けなおしてるのよ。しかもその分の受講料を払ってね。なんかなにやってんだろ私って感じよ。」

ところが、そんな思いをして稼いだお金を盗まれたのだ。

彼女の部屋の構造がいまいちよくわからないのですが、

屋上から彼女の部屋は丸見えらしい。

それでどろぼうは、ドル預金のおき場所を知り、盗んだと彼女は主張。

PCなど他のものには一切手を触れていないらしい。

それ以来、どろぼうが玄関に立っている夢を見て夜何度も目が覚めるのだそう。

それまでおとなしく聞き役に徹していたかわいい声の女の子は

「そのうちブラやパンツとか盗まれるかもしれないよ、私みたいに。」

と、いい放ってバスを降りたのでした。

イスラエルにも下着ドロはいるのか。

みなさまもお気をつけください。
by miche13 | 2006-01-29 03:13 | ニュース