エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イスラエルの郵便事情(昨日の続き)

「このまえ教えてもらった番号に電話したら、異議申し立て用紙に書いて送ってくれって言われたんだけど、本当にそういう用紙ってあるの。」

「あるわよ。どこだっけ。えーっと。」

そこらじゅうを探し始めました。

「異議申し立てする価値あると思う?」

「やってみたら。」

これに対して郵便局長が

「小包も一緒に送り返さなきゃならないのよ。

返事が出るまで1週間ぐらいかかるでしょ。

それから送り返すから、すごく時間がかかるよ。

それにそんなに何度も送ってるうちに壊れちゃうよ。」

なんですと。

壊れると言いましたね。

郵送中に中身が壊れてしまうんですよ。

局長自ら郵便物の取り扱いのひどさを示唆する発言

イスラエルでは取り扱い注意と書いた荷物も投げてます。

あと踏みつけてます。

そういう現場を何度も見ました。

ああ、すごく心配になってきたよ。中身は無事か。

今回はそんなに時間をかけて異議申し立てする価値はないと思い、小包を引き取ってきたのですが

今さら遅いけどすごく大切に扱いました。

それなのに、帰りのバスの中で隣に座っている男がいきなり立ち上がり私をおしのけ降りようとし始めました。

足元に小包をおいていたので、それを蹴られるわけにはいかない。

わたくしとあろうものが、いきなり切れまして気づいたら怒鳴ってました。大和撫子らしからぬ行為。

その後はひざの上に抱きかかえ大切に持ち帰りました。

中身が無事であることを祈るばかりです。それでは今から天使さま宅にお届けに行ってきます。

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます
by miche13 | 2007-03-03 01:42 | 生活