エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

他人を間違えて埋葬

Yedioth Ahronoth紙1月30日より

11年前にモスクワから移住してきたピヨドールは89歳で永眠。

キリスト教徒だった父を埋葬するべくキリスト教墓地に妻と5人の息子が集まった。

なんで間違えて埋葬?

土葬なんだから顔を確認できるじゃない。と、思ったら

アンドレイ(39)曰く

「顔がすっごい似てたんだよ。ちょっと鼻が違うかなと思ったけど、死ぬと形が変わるのかもと思った。」

老人の死顔は肉親でも区別がつかないほど変化するのか。

それとも偶然にもそっくりさんが送られてきたのか。

しかし、アンドレイも疑いを晴らすことができず、再度父なのかどうか確認をした。

父ピヨドールは生まれつき右手に指が一本しかない。

遺体の右手を確認すると

ないはずの指が4本あった。

「これお父さんじゃないよ。」と家族に叫び、皆で確認すると、やはり他人。

みんな号泣。

病院に連絡して、無事ピヨドール本人が埋葬されました。

「一歩間違えたら、間違えて送られてきたユダヤ教徒の遺体をキリスト教として、キリスト教徒の父をユダヤ教徒として埋葬するところだった。で、両家族は一生違うお墓に参ることになっていたよ。」

日本でも間違えて知らない人のお骨を拾ってたりしてるのかも。

え、イスラエルじゃないから、あり得ない?

b0012031_5242533.gifクリックありがとうございます。
by miche13 | 2007-02-03 21:19 | ニュース