エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自爆テロ

みなさま、ごぶさたしております。ちょっと忙しかったうえに、Nortonが通信遮断なんかするわけですよ。
その原因を見ようとすると、Webサイトが立ち上がるのです。通信遮断されたら、見れないっつーの。接続しなくても見れるようにしてほしいです。

今週テロがありましたね。

私はイスラエル史上初のエラットでのテロのことを変な状況で知りました。

テロの翌日、町を歩いていると

「痛ー。いてー。」と、体を丸めてめちゃくちゃ痛そうにしている女の人がいました。

ミック・ジャガーを思い出させる風貌のダンディな左翼イスラエリートさんでした。

彼女は私がバイトしているビルで家政婦派遣業を営んでいます。

「どうしたの?」

「タクシーが私の手をドアに挟みやがった。」


タクシーのおっさんが出てきて

「ごめんね。」と、いいながら自分の指を見せていました。おっさんの指も曲がっていました。過去に自分でドアに挟んだ痕なのか。

ミックは 「すっごい痛かったけど、もう大丈夫。」と笑いながら、タクシーのおっさんを後にしました。
最後まで、タクシーのおっさんとは知り合いでわざと痛がっているのか、本当に痛いのかよく状況がつかめませんでした。

ここでミックから 「きのうのテロびっくりしたよね。」と、言われ初めてテロがあったことに気づいたのでした。

前夜バスの中で「3人死亡」というニュースが聞こえたけど、イスラエルのバスはエンジン音がうるさくて、続きは聞こえなかった。

防犯カメラが捉えたテロの瞬間
と、言ってもテロリストが自爆する瞬間ではありませんが、
b0012031_0454337.jpg
マアリーブ紙1月30日

一番上の写真では何事も起こっていません。

中央の写真には、爆風が店の中に入ってきているのに、店の人は掃除を普通にしています。

最後の写真は爆音が届いた瞬間のようです。

このテロリストは、ヒッチハイクで現場まで行ったんですよ。

赤い上着にバックパックという格好の彼を乗せた人、ヨシィの話によると、どこまで行くのかと聞くと答えず手で東、エラットの繁華街を指すだけ。

最後に「ハイファ、ハイファ。」と答えた。

鏡で後ろに座ったヒッチハイカーを見ると、落ち着きがなくて、すごく挙動不審。

「どこに行くか言わないと、車から降りてもらうよ。」

「ハイファ、ハイファ。」またしても同じ答え。

ヨシィが電話をかけようとすると、さらに落ち着きがなくなったので

車を止め、「降りろ」と怒鳴りつけ、ヒッチハイカーを降ろした。

すぐに警察に通報して、彼を追跡したのだが見失ってしまった。

ヨシィが会社に着いたころ、警察から電話がかかってきて、テロがあったことを知らされた。

テロリストとヒッチハイカーが同一人物かどうかの確認を要請されたので、現場に向かった。

そこにはテロリストの頭しか残っていなかった。


自爆テロリストは明らかに挙動不審なようです。

これから自爆を行おうとする人が、落ち着いた精神状態でいられるわけないですよね。

やりたくなかったのかもしれませんね。殉教なんて呼ぶのは間違ってます。

b0012031_0485828.jpg

こちらはザッカ、遺体収集係りです。小片も拾います。津波被害の時もすぐさまタイに派遣されました。

b0012031_0472973.jpg

この上記の写真、なんだか変だと思いませんか。特に後ろの黒服。

b0012031_5242533.gif更新していない間もクリックしてくれて、ありがとうございます。
by miche13 | 2007-02-01 22:48 | ニュース