エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

店員その2-内務省

店員と呼ぶには無理がありますが、内務省の職員の応対について一言。

先月委員会に提出する書類を内務省に持っていきました。

返事には1ヶ月半ほどかかるからと言われていたけど、

ちょっと早めに行ってみた。

いつも機嫌の悪い女の人が座っている窓口だったので恐怖だったが

名前を呼ばれて行ってみると

むこうからにっこり微笑んで、

「こんにちは」

とあいさつしてきたのだ。どうしたのだろう。ここで完全に動揺。

PCを見ながら

「おかしいわねえ。書類を委員会にまわしたって記述が載ってないわ。」

そして奥の部屋にファイルを探しに彼女は行った。

通常なら、ファイル探しになんか行かないか、ぶつぶつ文句をいいながら行くのに

今日はとてもフットワークが軽い。

戻ってくると

「誰に提出したの?」

「4番に座っている人で今日はいないよ。」

「どんな感じの人?」

「ボブみたいな髪型で、ブロンドっぽくて」

「で、太ってる人?」

はっきりいいにくかったのですが、向こうから聞いてくれたので

「そうです。」と答えると

「ああ、エティね。」とすぐにわかった様子だった。

「エティがファイルを委員会に回していないか、PC上に記載していないかのどちらかだと思うけど。」

となりの席の人にエティの電話番号を聞いている。

自宅まで電話して追及するつもりなのか。いやに仕事熱心になっていて驚愕。

となりの人からは電話番号を得られなかったようで

「XXさんのところに行って、エティの電話番号を聞いてかけて聞いてみなさいよ。」

え、聞くのは私ですか?

やっぱり責任感とプロ意識のなさというイスラエル人気質は保たれてました。
by miche13 | 2006-08-05 05:53 | イスラエル人とは