エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

勤務態度

クリエ配達員の勤務態度について怒り爆発。

定期刊行物が届かないので、配達を請け負っている会社のマネージャーに問い合わせの電話をした。

「飛行機が飛ばなかったから、まだこっちに届いていない。」

という返答だった。なんだよ、その言い訳。


さらに、あるときから「Extremely Urgent」と書いた封筒などが

オフィスのドアの前に置かれているようになった。

これに対しても勤務態度改善を申し入れたが、全く変わらない。

あるとき私がオフィスにいるときに、どさっと音がしたのでドアに行ってみると

封筒があった。追いかけたが間に合わず。

再度マネージャーに電話をすると、その場で配達員に電話を入れた。

「ドアのベルも鳴らさないし、ドアの前に封筒を投げ捨ててるって言ってるけど。」と伝えるマネージャーに対して、なんとこいつは

「鳴らしたけどいなかった。」とぬかしやがった。

なんて大嘘つきなんだ。しかもマネージャーも全然注意しないし。

その後、オフィスの外でタバコを吸っていた人が、偶然現場を目撃。

どさっと音がしたかと思うと

す~っと向こうからカーリングのように封筒が滑ってきた。

配達員は封筒を投げ捨て、かなり離れたところから、ドアに向かって足で蹴っているのだ。

客の郵便物を何という扱いをするのだ。許せん。

配達員との戦いはまだまだ続く。

ある日、私はこいつと対面することに成功した。

追いかけていくと、すでにヘルメット、サングラスをかけていたので、素顔が全くわからないのだが。

「なんでドアの前に投げ捨ててるの。」と聞くと

「ちょっと待って、まず最初に言っとくけど、怒鳴らないでくれる。」

自分が苦情を言われているのに、優位に立とうとする、この人を諭すような横柄な態度に全身の血液が沸点に到達。

だが、ここはぐっと怒りをこぶしの中に握り締めつつ

「なんでベルを鳴らさないの。」

「たった二回だけだろ。」

「ちゃんとオフィスに人がいるんだから、ドアの外に捨てないでよ。届かなかったこともあるんだから。」

「No Problem.」

「それになんで足で蹴るの。ボールじゃないんだよ。」

「No Problem.」

当然のことながら、最後まで反省の色は見られませんでした。

オフィスに戻って、絶対にこいつはクビにしたいと上司に伝えたが

賛同が得られず、泣き寝入りしてます。
by miche13 | 2006-08-13 02:09 | イスラエル人とは