エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

消火活動

さっき、帰宅途中に道を聞かれた。深夜だったのでちょっと警戒したが、本当に道を知りたいのかもしれないので、私は道を知らないが一応親切に答えた。

そしたら

「名前を聞いていい?」

って、なんで名前を教えなきゃならんのだ。

私は道路で摘んだ花を持っていたので

「なんで?」と答えつつも

「花」と答えておいた。

そしたらさらに

「お茶しない?」

「もうこんな時間だからお茶したくない。」

「いや、今日じゃなくて。」

「ううん、したくない。」

と答えたが、「いくら?」と聞かれなかっただけましか。

ま、こんなことはどうでもいいのですが、ついにきましたよ。

"http://jerusalem.exblog.jp/m2005-08-01/#3264279"

消防署からの最終通告。

イスラエルでは消火活動に対して当事者にいくらかの料金を請求する制度があるのです。

上記記事に書いたとおり、友人は自分で消防車を呼んだわけでもないし、消火活動をしていない消防士に対して一銭もはらうつもりはない意向です。

今回の最終通告から2週間以内に支払いがなされない場合は、裁判を行うという書類が届いたのですが

本人によると勝算の見込みは少ないそう。

過去の判例にも同様の件は見当たらず。

裁判で負ける可能性大。負けたら請求書18,000円プラス裁判費用がかかる。

さて、彼はどうするのでしょうか。今後の動きから目が離せません。
by miche13 | 2006-05-24 07:46 | イスラエル人とは