エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無人郵便局

自宅に不在配達通知が届いていた。

受取人の名前を見ると

これ誰?

どう読んでもわたしの名前じゃないよ。

かすかに名字が私のに類似しているぐらいで。

郵便配達人が適当に書いたにしては、解せない間違い方。

全然別人になっている。

私は私書箱を利用しているので、自宅に郵便が届くことはめったにない。

だからなおさらこの小包が私宛なのかどうか疑わしかったが行ってみることにした。

通知書には、「自動郵便局」で24時間受け付けと書いてあったが

安息日にもやっているのか?

とりあえず日曜日の昼間行ってみた。到着すると郵便局はシエスタの最中で閉まっていた。

ふと後ろを振り向くと「自動郵便局」と書いているATMを大きくしたような箱があった。

タッチパネルを操作すると

「バーコードをかざしてください。」というアナウンス。

かざすと

「少々お待ちください。」

待つこと数秒。ドアが開き、そこには小包が。

こういうシステムなら安息日にも夜中でも受取が可能なのだ。待ち時間もないし、便利だ。もっと導入して欲しいが、小型郵便だけなのか。

荷物を受け取ってびっくり。

私の名前と名字が間違っていて、別人じゃん。
by miche13 | 2006-05-08 04:23 | 生活