エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スーフィ

昨日、シブアーに行ってまいりました。

友人と行く予定にしていたのですが、ドタキャンされました。

「もし気分が重くなったりしたら、ビールにはつきあうから。」だと。

おごれよ~。

別の友人、ミリアムと一緒に行きました。

彼女と一緒で本当によかった。一人だったらどんな言葉をかけてよいのか、当惑しまくってたと思います。

先日書いた日記にまちがいがありました。

親族が床に座り、客は椅子でした。

しかも、聞いた話とは違って、お父さんもお母さんも涙を流しているし、

親戚のおばさんも泣きまくりだったし、ミリアムも私ももらい泣き。

だってさ、なくなる前に今後何年分かの娘の誕生日プレゼントと手紙を用意していたなんて聞いたら、たまりませんわ。

唯一、彼女の夫で私の元指導教官は普通に人と接していて、

私のビザ問題を心配してくれたりして。

いや、私のことなんか心配してる場合じゃないっつうのに、やさしい人なんですよね。

そういえば、今朝バス待ちをしているときに

資料を読んでいたのだが

隣に座っていたおっさんが

「ユダヤ教徒になりたいの?」

なりたくねーよ。と心の中で叫びましたが、無視しました。

つうか、ユダヤ教関連のものを読んでいる人は、ユダヤ教徒になりたくて読んでいると思うのか。

たま~にこの手の質問をされるので辟易します。

その後、彼はずっと鼻歌を歌っててうざかった。

イスラム学会がヘブライ大とアルカシミ大学共同で開催されています。

今日はヘブライ大で、明日はアルカシミ大学で行われます。

スーフィがトピックだったので、行ってきました。

今日はアラブ系の発表者もヘブライ語でした。明日はきっとアラビア語オンリーなんだろうな。

聴講者も半分は被り物をしたイスラム教徒の女の子でした。

授業の一環として来ているのか、研究者なのかわかりませんが、

おしゃべりしている子が何人かいて邪魔でした。

教授らしき人がものすごい手振りで彼女たちを静かにさせようとしてました。

まるで手話と思しき手の動きはすばらしかった。

その割にはまたおしゃべりが始まったので、意思伝達は失敗だったのかも。
by miche13 | 2006-04-27 03:59 | 生活