エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

救世主

今日から大学はすでに過越祭モードに入っていて

カフェテリアは3時ぐらいで閉まっていたので、私の昼ごはんはサンドイッチとなった。

夜ジムに行く前にはすでに空腹。

途中で会った親切な友人に、いかに飢えているのかを延々と説いていると、

「これで十分かどうかわからないけど、ぼくちょっと持ってるよ。」

といって何かを取り出し始めた。彼はよくパンを一斤持っていたりするので、それかなと期待していると

ちゃんとしたサンドウィッチだった。

カフェテリアで売れ残ったものを友人が持ってきてくれたそうだ。

それを少しもらった。助かったあ。

「君は私の救世主だよ。」と言いたいぐらい感動したけど、ダティなので言うのはやめた。

ところで、今日も変な夢を見た。

友人とどこか知らない街を歩いている。ある建物に入り階段を上る。そこにはレストランがあるのだが、なんらかの理由で入らずに引き返す。

歩いていると教会があったので入る。

キリスト教なのになぜかシナゴーグのように男女別れて座る形式になっている。

説法はスペイン語で行われていた。友人はスペイン語圏なのでちょうどよかったねと友人に告げる。

私は席につくと、水でも飲もうと思い、机に置いてある飲み物を見る。

だが、飲める水はない。

別のところを探し回るが竹茶とかすでに開封してある水ばかりで、飲めるものはひとつもなかった。

説法が終わり、教会関係者がアンケートを配り始めた。

私が受け取ったものは、私の20歳からの詳細と葬り去りたい過去を盗撮した写真だった。

ここで驚いて目が覚めた。

盗撮された写真というのも事実とは関係ないのだが、夢の中ではそれが事実だという設定になっている。昨日の夢の続きですかね。別にそんな過去ないのに。

飲みたいのに水がないというのは、きっと喉が実際に渇いていたのだと思う。

やはり酒を飲んでから寝ると悪夢を見るのでしょうか。今晩もまた実験してみたいと思います。
by miche13 | 2006-04-10 06:37 | イスラエル人とは