エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プリム

最近飲み会続きで更新ができずにいました。

今夜も飲み会+プリムのパーティです。大人の仮装姿をカメラに収めてきます。

昨日は、町の中でキルトをはいている集団に出くわしました。

スコットランド人なのかスコットランド人風に仮装しているのかは定かではありません。

バスの中では、ピンクのタイツにブルーのミニスカ、ピンクのトップという目がちかちかしそうな扮装の7歳ぐらいの子が、疲れた顔で股を開いて座っていました。

となりのかあちゃん、ちゃんと注意してやれよ。

まだ私はトルコから帰ってきて日が浅いせいか、イスラエル人のいやなところが目に付きません。

それどころか、微笑を浮かべて応対してくれる人が何人も出る始末。ここままだとエルサレム日記が閉鎖の危機に。

昨日なんか、大学内の通路で教授を待ち伏せしていたら、男子学生がにこにこしながら私のほうにやってきた。全然知らない人だ。

そして彼は一言言い放った。

「迷ったの?」 顔の表情は、にこにこしたままだ。

「いや、人を待ってるだけ。」と答えると、やはり顔の表情は変えずに、立ち去っていった。

彼は何かいいことがあったのだろうか。だから、ずっと微笑が顔から消えないのだろうか。

それとも私のように満月の影響でテンションが高くなっているのだろうか。

そういえば、もう一人ハイテンションの人に出くわした。

昼間ハレディも多く来る図書館に行った。

図書館内でも大声で話す迷惑なやつなのだが、調べ物をしながら

「近親相姦、近親相姦」と呪文のように繰り返していた。

おそらく近親相姦に関する記述を拾い集めていたのだろうが、うるせーよ。

今日のわたくしは収拾がつきませんので、ここまでにしておきます。
by miche13 | 2006-03-14 23:01 | ニュース