エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アルファ 2

車を止めてパーキングメーターにコインを入れる。

すると子供2人にエイタンが囲まれる。

金くれと言われているようだ。

なんかの怪しい募金集めの子供のようだ。私とナタンは遠くで見守る。

エイタンは子供一人につき5シェケルずつ募金して、領収書を受け取っていた。

ユダヤ教の規律にあるせいか、ダティはあいかわらず気軽に募金するな。

途中、愛想の全くないセントバーナードがひとりでふて寝していた。

エイタンが触りまくっても怒る様子がないので、安全とみなし、肉球をさわってみる。気持ちいい~。

バーでさくっと1リットル飲み、店を出た。

よく考えたら飲酒運転なのに平気で家まで送ってもらいます。

そんなに酔ってないからいいか。

こう考えられるのは交通量の少ないエルサレムの夜ならでは。ということはないですよね。やっぱり飲酒運転はいけませんよね。

私の家に着き、車の中で歓談。
b0012031_2301075.jpg


5分もしないうちに

「な、何あれ。け、け、





b0012031_2371871.jpg

「煙~。ボンネットから煙!」

b0012031_2393732.jpg

オーバーヒート→廃車 という図式をすぐに思い浮かべてしまいました。

ラジエーターの横?についているホースからものすごい勢いで蒸気があがっていました。


b0012031_2310385.jpg

水だだ漏れ。

停車時間5分ぐらいなのに、ラジエーターにものすごい圧力がかかって水が漏れ、蒸気があがったようです。

このまえ修理したはずなのに治ってない。

「ラジエーター空になってんじゃない。水入れたほうがいいよ。」

「でも今すっごく熱くなってるし、高温の蒸気が噴出す可能性があって危険だからラジエータを開けられない。」


それにトイレに行きたいということなので、私の家に行く。部屋めちゃくちゃだから家で飲むという提案を丁重に断ったというのに、トイレは貸さないわけにはいくまい。


b0012031_231849.jpg


トイレからなかなか出てこねえなと思い見に行くと

b0012031_2320584.jpg

ルームメイトの部屋のドアの前に張り付いていた。

「な、何してんの?」

「ここだれかいるよ。」

「ルームメイトがいるんだよ。」

「いや、まだ誰かいるよ。話し声がする。」

「いいじゃん、だれでも。」ドアから引っぺがし部屋につれていきました。

酔っ払いはこれだから困る。

なんだかルームメイトに対してレズ疑惑を投げかけていました。別にレズでもホモでもヘテロでもなんでもいいじゃん。

ラジエーターが冷えるまで、「紅白歌合戦」をとりあえず流す。

「あれ日本人じゃないよ。」
「布施明は日本人だよ。」
「いいや、違う。」
「日本人だよ。」という不毛な押し問答を数分繰り返す。

「クマがむかつく。」と、モリゾーとかキッコロたちと踊っているバックダンサーのクマに怒ってました。

そういえばイスラエルではこういうバックダンサーは見たことないな。

子供番組にしか出てこないのかも。

モリゾーとキッコロって万博が終わって森に帰ったんじゃあ?なぜNHKに出演?

あと、松浦亜弥はすっごいおばさんに見えるそうです。まだ10代には全く見えないそうです。

アジア人って一般的に若く見えるみたいだけど、日本人から見ても若く見える人がイスラエル人から見るとすっごく老けて見えたりすることもあるようです。

どういう基準で見てるのかわかりませんが。

そのうちラジエーターも冷え、無事に車も動きました。
by miche13 | 2006-02-21 03:11 | マンガ