エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エルサレムの子供で虫歯が少ないのは誰か

一番健康な歯を保っているのはアラブ系の子供
一番ひどいのはハレディの子供


こんな見出しの記事が載ってました。

エルサレム市役所が小学2年生3500人を対象に調査した結果

治療が必要な子供は

ハレディの子供 81.2%
その他のユダヤ系 73%
アラブ系  68%

結局みんな虫歯だらけじゃないか。

小学2年生というと一番虫歯が多い時期かもしれませんね。

ただでさえ甘いものを多く摂取している人たちですので、特に注意が必要です。

それに歯の治療に健康保険は適用されません。

20万円とか90万円の治療費を払ったという話をよく聞きます。

この調査の結果が物語っているのは、歯を大切にしていない人が多いということなのか

それとも、歯医者にかかれない人が多いということなのかは不明です。

この前驚愕する話を聞きました。

ある大人のイスラエル人は、毎晩ベッドに入ってからチョコレートを食べるのです。

当然チョコレートはベッドの横に配置。歯は磨かない。

その人の虫歯度を知りたいです。

イスラエルではほとんどが子供のときにブラケットとかワイヤーを装着して歯並び矯正をしています。
だから、歯並びがよくてうらやましいです。

友人も子供のとき矯正用金具を装着されたのですが、

口の中に異物があるのにどうしても耐え切れず、

取り外してしまうのです。

母親は子供を歯科に連れて行き相談した。

医者「あごが狭いので、矯正器具なしでは歯並びはぐちゃぐちゃになる。

選択肢は2つ。矯正器具をつける。または奥歯を抜く。」

母親が選択したのは、後者。

審美性により重点を置いているようです。

しかし、この医者もよく惜しげもなく永久歯を抜きましたね。

それで彼には奥歯が人より4本少ないのです。

不便は感じていないようですが、コーラのばか飲みが原因の虫歯がひどいそうです。
by miche13 | 2006-02-18 01:30 | イスラエル人とは