エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シャロン見舞い

ハダサ病院に行ってきました。

今日は朝から雨が降って、昨日とはうってかわって気温がめちゃくちゃ下がりました。

エイン・ケレムにあるハダサ病院は22棟以上からなる巨大な病院です。

辺鄙な山の上にあるんですが、1961年に開院したとき

「なんでこんなところに病院を作るんだ」と当時の市長に苦情がかなり届いたそうです。

これに対して「まあ、待て。そのうち街が大きくなって簡単に病院にこれるようになるから。」と答えたそうで

その通りになったらしい。

ま、その通りになるまでどのくらいの年月を要したのかは不明ですが。

駐車場も山のあちらこちらに分散してあるのです。

駐車場から病棟までは健康な人にも歩くのがつらい距離です。

そこで、車を駐車場に入れて、観光バスと見間違えるシャトルバスに乗り目的の病棟まで行きます。ちなみにシャトルバスは無料。駐車料金は15シェケル(260円)。

シャロンが入院している病棟に到着。

入り口前はジャーナリストのテントがたくさん並んでいます。

テントといっても屋根しかないので、めちゃくちゃ寒いですよ。

赤いテープを張って通行止めにしてある病棟がおそらくシャロンが入院しているところなのでしょう。さすがにここには入れませんでした。

この目の前の病棟には、シナゴーグと銀行、ツーリストスポットとなっているシャガールのステンドグラスがあります。

シャロンはあすお目覚めらしいですね。

あすの朝のニュースは必見ですね。あ、でもうちテレビ写らないんだった。
by miche13 | 2006-01-09 03:07 | ニュース