エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イスラエルのおふろ事情

「おふろにする?それともごはんにする?」

究極の選択です。

日本でだったら、当然めしが先ですが、エルサレムともなると

ごはんを食べて体を温めてからシャワーにするか、シャワー後の冷えた体を温めるためにごはんを後で食べるか、非常に悩むところです。

結局、きょうはシャワーを先にしました。実はルームメイトがボイラーを20分しかつけないことが判明し、少し反省した私はいつもの40分を30分に短縮してはいりました。

さむい。すごくさむい。浴びている最中に鳥肌が立っていてなんと苦痛なひと時。

寒くなると日本のお風呂や、温泉がうらやましくなります。

日本だったらお風呂にはいるのは苦痛ではなく、癒されたり、血行をよくしたり、肌もしっとりしたり、心身ともに楽しめる場所なのですが。

寒い日は熱いお風呂に入るという楽しみなんて、今住んでいるアパートではかなた宇宙の果て。

実はイスラエルにも温泉が2箇所あります。

ひとつはハマット・ガデルというところ。

乳白色でも透明でもない緑色の湯

マッサージ効果全くなしの打たれ湯

水着着用で入湯

露天風呂なんて風流なものとはかけ離れた屋外風呂。

屋内休憩施設なし。

休憩場所は、「プール」サイドに並んだビーチベッドのみ。

日本の温泉を少しは期待していきましたよ。

みごとにその淡い期待を裏切られました。

温水プールもどきの温泉にがっかりしたどころか、あまりの寒さにすぐ帰りました。

ああ、温泉に行きたい。スーパー銭湯でもいいな。
by miche13 | 2005-12-23 22:27 | イスラエル人とは