エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

願いがかなう木

あけましておめでとうございます。

みなさまには昨年中は大変お世話になりました。ためになるコメントや、励ましのお言葉をたくさんいただきとてもうれしかったです。

今年もよろしくお願いしま~す。

イスラエル時間ではまだ大晦日ですけど。

昨日に引き続き露出ネタにしようと思ったのですが、一年の計は元旦にあるそうなので

2006年はストレスのないほのぼのした年となることを願い

願いがかなう木をご紹介。

b0012031_3595061.jpg

心霊写真ではありません。樹齢450年の大木です。

木の下に写っている宇宙人と比べてみるとその大きさが手に取るようにわかると思います。

b0012031_401795.jpg

頭のおかしいおっさんが、木に挟まって喜んでいる図ではありません。

大木の空洞に入っているところです。


ここにはユダヤ人、アラブ人、老若男女と人種、性別、年齢を問わず、さまざま人が願いがかなう木だと信じて祈願に訪れます。

やり方は、空洞に入ってかなえたいことを祈るだけ。

そうすると願いがかなうのだそうです。

新聞に掲載されていた成功例は

離婚間近の女性が、空洞に入り家庭の平安を願ったら

な~んと家庭内不和が解消され、離婚の危機は免れたそうな。

これしか載ってなかった。もっと別の例も知りたいですな。

これってユダヤ教的観点からいうと偶像崇拝とか、異教の神崇拝ってことにならないんですかね。

この大木が人の願いをかなえる力があるとして信仰しているわけなのですから。

そうすると信仰心の強いユダヤ教徒(ダティー)たちはここには来ないってことですな。
by miche13 | 2006-01-01 01:02 | ニュース