エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

現在エルサレムは降水中

今年の新入生はまじめそうですよ。

今日なんか逆に図書館で2回もうるさいって注意されちゃいました。

それに誰も尋問してこなくて快適。

と思っていたら、顔見知りのやつが

「なんで文化の違うイスラエルに遠い日本から勉強しに来たんだ。」とか、「何歳だ。」「ボーイフレンドはいるのか。」「イスラエル人とつきあったことはあるのか。」「どこに住んでいるのか。」「日本が恋しいか。」

はい、はい。もう尋問は結構です。

なんでこんなプライベートなことをずけずけ聞いてくるのでしょうかね。

そんなに日本人がユダヤ教関連の勉強してるのが不思議ですか。

じゃあ、哲学科のイスラエル人は当然古代ギリシャ哲学から勉強すると思うんですが

その人たちにも「どうして文化の異なるギリシャ哲学を勉強しているのか」と詰問するんですか。

あまりにもうざいんで、「目の前に山がある。だからそれに登るだけ。理由なんてな~い。」と言っておきましたが。

「日本が恋しいか」という質問には

「食い物はな」と言ったら

「え、テルアビブにいっぱいあるじゃん。」
テルアビブにある日本料理屋が日本にあるすべてだと思っていませんか。

ほうれんそうのおひたしだって、とんこつラーメンだって、うな重だって食べることのできない日本料理屋で満足することができようか。

私が恋しいとあえて言ってるのは、和食だけじゃない。

タイやベトナムや、インドや、韓国、アルデンテのパスタが食えるイタリアンなどその他もろもろなのだ。

「あとは風呂だな。」と追加すると

「え~、風呂ないの?」

「ありますけど、あなたはバスタブにお湯をためて入ってますか。」

「いやあ、ぼくはそれほどスポイルされてないから、シャワーで十分満足だけど。」

「うちのアパートのシャワーはね、十分に熱くないのだよ。私は熱いシャワーを最低30分は浴びたいのだ。そのためには、ボイラーをどのくらいオンにしておけばいいのだ?すっごい電気代かかりそう。」

「ぼくのうちはね、ガスだからいくらでも熱いお湯でるよ。
でもね、熱いお湯と冷たい水とどっちかを選べって言われたら、
ぼくは冷たい水のシャワーを取るね。」

「うそだろ。おまえみたいなやつがいるから、いつまで経っても図書館の中は寒いんだ。」

いやあ、イスラエル人の体感温度ってすごいですねえ。

こういう人と同じ部屋の中にいたらエアコンの温度をめぐって争いが絶えません。

今日なんかすごい寒くて、軽めのダウンジャケットを着ている人もいるかと思えば

Tシャツの人も!

ちょっと、ちょっと、大丈夫?と、肩を叩きそうになりました。

雨はすでに1時間半も降りつづけてます。まだやむ気配なし。
by miche13 | 2005-11-07 06:43 | ニュース