エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イスラエルで地震

イスラエルは明日新年を迎えます。

私は全然新年の実感わきませんけど。

今朝、地震があったそうです。月曜日朝7:05 震源地ヨルダン渓谷M4.5

寝てたんで全然気づきませんでした。エルサレムはゆれなかったかも。

今日郵便局に行ったら、窓口のおっさんが

「両替は、郵便局の仕事じゃねーつうの。」と、私の前に来た客に憤慨中。

「そうだよねえ、両替は銀行ですればいいのに。」と私が言うと

「銀行だと手数料を取られるから、郵便局でやってもらおうとしたんだよ。1000シェケル分小銭に両替なんてサービスやってらんねーよ。」

イスラエルの銀行は両替にも手数料を取るのか。

そういえば、来年一月から銀行口座をマイナスにできなくなるそう。

イスラエル人みーんなマイナスなのにどうするんだろう。私も困る。

車を黒焦げにしてしまった友人に聞くと、上限が減るそう。たとえば、これまで7000シェケル借りられたのが、1500シェケルまでになるということらしい。

複数の銀行口座を開設すれば各銀行から合計7000シェケル借りられるさ。

と、余裕です。


あと、もうひとつ日本とは違って有料サービスなのが、消防車(半官半民らしい)。

車が炎上したときに、だれかが勝手に呼んだ消防車の費用が600シェケル。

金額はどこから消防車が来たかによって算出される。5km以内だと200シェケルというふうに。30kmの距離から来たので600シェケルという計算になっているらしい。

友人は消防署に対して不服申し立てをファックス送信。

確認の電話をすると、消防署側は

「届いてるけど、どういう内容なのか説明してくれ。」

「ぼくは今寝起きで話したくないんだよ。書面にちゃんと書いてあるからそれを読んでくれよ。」

「おまえはおかしいよ。みんな電話でいろいろ言ってくるのに。おまえの要求はなんだ。何をしてほしいのか。」

「何を言われてもぼくは話しませんよ。書面を確認してください。」

と、言われると消防署は激怒して電話を切った。

消防署にとって口頭で交渉してこない人は非常に驚きなのだ。

そもそも値切られることを予想して、最初から適当な金額を書いた請求書をよこしている。

電話をかけて交渉をすると、じゃあまけてやるという態度で相手に恩を売る。

こういう態度が許せない、と友人は裁判で争う予定だ。

おそらく1年後には裁判に負けて、600シェケル払ってるだろうけどと笑っていたけど。
by miche13 | 2005-10-04 00:54 | ニュース