エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

空き巣

バイト先のオフィスが空き巣に入られました。

第一発見者はモシェなのですが、彼は最初イタマルがまためちゃくちゃにしていったんだと思っていたそう。

机の中のものはすべて外に散乱していて
あわてて金目のものを探していた様子が伺えます。

そのわりにはクーラーをつけていていやに余裕です。

夜中は警備員がいて、玄関の鍵もかかっているので、おそらく警備員が帰った後、朝6時ごろに入ったのではないかと思います。

盗まれたものはノートPCとかオートフォーカスの一眼レフ、今はもう使えない昔の50シェケル紙幣(1000シェケル分)、使用中止にしているクレジットカードとか、その他。

デスクトップPCや、マニュアルのカメラは盗られていなかった。

1時間ぐらいして警察から鑑識が一人来て、指紋とか取ってましたが、

そのオフィスに出入りする人たちの指紋採取はしていなかった。

きっと形式的なもので犯人を逮捕しようなんて思ってないのだろうな。

鑑識が帰るときに質問してみた。

「盗まれたパソコンはどこで売られてるの?」

モシェが来て「Micheが買いたいんだってよ。」

「ああ、自治区で買えるんじゃない。」

イスラエルの泥棒は、現金のみを狙うイスラエル人薬物中毒者と、現金化できる製品を盗む組織化したパレスチナ人泥棒集団の2種類がいるようです。

後者はだいたいラマラに流れてます。

盗難車の9割がラマラに行ってて、よく自分の車を買い戻した話を聞きます。

自治区だとイスラエルの警察も手が出せませんからね。

しかし、日本語のOSにキーボードのPCはどう見ても盗難品にしか見えないのに、売れるのでしょうか。しかも、アダプターは置いていっている。

私のPCが盗まれたときも、ラマラに流れてて、携帯も一緒に盗まれたので盗難グループのボス(ヘブライ語が話せる)と交渉をしました。

「一人でラマラに来たら返してやる」と言われた。ひとりじゃ行けねー。

今考えたら、パレスチナ人についてきてもらえばよかったんだけど。

そう、泥棒がクーラーをつけた理由は

「アラームだと思っていじっているうちに間違えてつけてしまった。」と、鑑識。

クーラーとアラームシステムの区別もつかないまぬけな泥棒でしたが

ものを盗まれると、やはり痛いですね。

みなさんもお気をつけください。
by miche13 | 2005-08-30 06:39 | ニュース