エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エルサレムの自動車修理屋

アルファロメオを買ったエイタン(仮名)は、早速修理と点検のためタルピヨットに向かった。
エルサレムだとタルピヨットに正規販売店や修理屋がかたまっています。

運転席と助手席のウインドウレギュレーターが故障してて開かないので修理を頼みに行った。

修理屋は見るなり「うちではできないから、よそでやってくれ。」と言う。

できないのではなく、たいした稼ぎにもならない仕事はやりたくないのだ。

「1万円だったらやるが、運転席のパワーウィンドウは修理不可能だから手動式になるよ。」

不可能なわけないじゃないか。エイタンは当然断り、窓が閉まった状態でクーラーもつけずに汗だくで運転しているらしい。

「修理に携わっている人は、車が好きなんじゃないの?たった数秒でできる修理だったら、料金の交渉している時間を修理に費やして収入を得ることができるのに。」とエイタンに聞いてみた。

「別に車大好きな人がやってるわけじゃないよ。働くの嫌いだし、お金が好きなだけだよ。ぼくのような小さい仕事をしなくても、他に大口の仕事があるから。」

イスラエル人自動車修理屋は聞くところによると、全くやる気なし。

あと、アルファロメオは計器類に問題があるようです。

燃料計が満タン状態をずっと示し、突然燃料切れ表示に。

そのまま走り続けると、また元に戻ったりする。

あと水温計が100度を表示したり、50度になったり、警告ランプが点灯したりとなかなか楽しませてくれるようです。

P307HDiさま、こういう故障ってよくあるのですか?
by miche13 | 2005-08-12 04:57 | イスラエル人とは