エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イスラエル人の尻拭いをするイスラエル人

バイト先のイスラエル人-モシェ-はすごく静かでお行儀がよくて、能ある鷹は爪を隠すタイプの紳士。

もう一人のイスラエル人-イタマル-が歩いた後はお菓子のかすが散らばり、

読んだ新聞はぐしゃぐしゃに丸めて捨て,

10個以上のグラスを使い、よく忘れ物をする。

この彼のしりぬぐいをモシェがいつもしていると知ったのは最近のこと。

モシェは会社に来るとまずイタマルが残していったグラスを給湯室に持っていき、

読み散らかした新聞をまとめて捨てる。

そして机の上のパンくずやお菓子くずを捨てる。

モシェは全く文句も言わずおそらく20年近くこの作業をしてきたのだ。かわいそう。

イタマルも悪い人じゃないんだけど。服装もきちんとしているし。よく笑う気のいいおじさんってかんじ。

いつかはお休みの日におくさんと2人で会社に来て

「今日、結婚式があるからエルサレムに来たんだけど、今日じゃなかった。わはははは。」って大笑いしていた。ちょっと憎めないタイプ。

先日は私のビザを心配してどうなっているんだと聞くので

「進展はぜんぜんないけど、とりあえずここにはまだいられる。」

「so far so goodだね」
と、いうからちょっと返答に困っていると

「こういうジョークがあってね、ある男が、エンパイア・ステートビルから落ちたんだって。で、50階の人がその男に”How’s going?”って聞いたらね、男は”so far so good”って答えたんだよ。」ってまた自分でばか受けして大笑いしてる。

ジョークがおもしろいというよりは、自分で話して自分で大うけしているイタマルの態度のほうがおもしろいよ。

まさにイタマルの言う通りなんだけど。
まだ落ちてしまってないから今の時点では余裕って感じ。

でも来月観光ビザの更新に海外に出なきゃ。シナイ半島にしようかな。
by miche13 | 2005-08-10 00:03 | イスラエル人とは