エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

安息日

今日は久しぶりにシナゴーグに行ってきました。

普段は週末は実家に帰る友人が内装が美しいシナゴーグをみつけたので

そこに行くためエルサレムに残った。

私もそこには行ってみたいので7:20の集合時間に間に合わせるためこのくそ暑い中家から走った。

ところが友人はまだシャワーを浴びている状態で全く準備できていない。

君はそこに行くためにエルサレムに残ったんじゃないのか。

「ねえ、シナゴーグ行かないの?間に合うの?」

「間に合わないかもしれないから、近くの別のシナゴーグに行くしかないかも。」

「えー、私間に合わせるために走ってきたんだよ。」

「本当に走ってきたの?なぜ?」

「だって、Mくんはいつも時間にきっちりしてるじゃない。バスの時間まで覚えてて計画的だから、待ち合わせの時間に送れそうだったから走ってきた。」

とりあえず近くのシナゴーグに行きました。安息日のお祈りは通常よりも長く1時間コースなのですが、あまりの暑さに私は気分が悪くなり外に涼みに出ました。

パルマフにあるシナゴーグでは歌の節が他のシナゴーグとは違って独特でした。

お祈りのあとは安息日のディナーです。

Mくんの家に戻ってすぐほかの友達もやってきました。

あー、みんな手土産を持ってる。

しまった。わたしはMくんの言葉を真に受けて手ぶらで来たのであった。

Mくんとその友達は普通のイスラエリーじゃなかったんだ。すっかり忘れてた。

みんな静かで、思いやりがあって、礼儀正しくて、声が小さくて。

ま、後の祭りなので悔やんでもしかたない。またの機会に手土産を持参することにしよう。

では、おやすみなさい。
by miche13 | 2005-07-23 08:10 | 生活