エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

去勢

今日日本の友達に久しぶりに電話をしたら

「奇跡が起きてね、すごくいい仕事がみつかったのよ。・・ぇ・・ぃ・・び・・に」

「えっつ?よく聞こえなかった」

「・・ぇ・・ぃ・・び・・」

「KGB?そりゃ奇跡だ。」
と思ったら

「テディベア」でした。

先日去勢、といってもねこの去勢の話がでたので、各国語で去勢はなんというのかをちょっと書いてみます。

まあ、去勢というより避妊手術といったほうが心臓に悪くないような気もするのですが、
ヘブライ語ではIkur 引っこ抜くという単語を使います。
歯を抜くように引っこ抜くのでしょうか。なんかリアルすぎておそろしい。メスにも使えるようです。

イタリア語ではカストラートだと思う。って、あいまいなことばっかり言ってていかんな。一念発起して隣の部屋にイタリア語の辞書を取りに行きます。
ああ、なんと辞書が接触していた壁にかびが!!
辞書の背もかびだらけになってました。ゴードンのジンで退治しました。

去勢はcastrazione
なあんだ。英語とおんなじじゃん。(castration)
おそらく獣医に頼むときはCastrateしてくれとは言わずにSterilizeのほうを使っていたような気がするが。

そういえば、17世紀から18世紀に少年がソプラノを保つために去勢していたという伝統を主題にした「カストラート」という美しい映画があった。

他の言語についてはまた  
おそまつ
by miche13 | 2005-03-20 01:55 | 生活