エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新興宗教イスラエル進出 2

新たな事実が発覚しました。

さらに2つの団体が日本文化センター設立の出資者となっていた!!

ひとつはイスラエルではよく知られている日本のキリスト教団体、もうひとつは新興宗教団体です。

さて、このセンターの活動内容で非常に気になるのは
「盲学生に指圧を教えること」

これは日本文化なのでしょうか。
まず、ここで私が感じるのは盲学生に対する差別です。

目の見えない人は按摩師になれということでしょうか。

彼らは大学に専門知識を得るために学問をしに来ているのであって、
指圧を習う必要など皆無ではないでしょうか。全くの間違った善意のおしつけです。


当然のことながら、イスラエルでは盲導犬を連れて、バス、カフェ、レストランなどどこにでも行けます。普通の犬でも大丈夫ですけど。
車椅子用のスロープやエレベーターもいたるところに設置されています。
周りの人も、気を使わないかわりに特別視もしません。

助けが必要なときは、要求してくるのでそれ以外は別に気を使わなくても大丈夫なのです。
イスラエルでは、障害を持っている人に対する差別は全くないと私は思います。

背が低い人は、背が高い人に比べて高いところに手が届かないのと、同じことです。
設備的にも、精神的にもバリアフリーなのです。

ヘブライ大学内には盲学校があって、そこで点字コンピューターとかいろいろな設備が整っているらしい。そしてできあがった論文のチェックなどをする生徒も大学側が雇ってサポートしています。
このような学内の状況を知った上で、盲学生に指圧を教えるなどという失礼な計画を立てたのでしょうか。

自分の狭い世界観を日本文化と銘打って広めることはやめてください。
by miche13 | 2005-01-17 05:04 | ニュース