エルサレム人という不思議なヒト科の生き物の知られざる世界をmiche13がレポートします。イラストはたかこ。


by miche13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

火事

きのうの夜9時ごろ家に向かって歩いていると、家の前に赤燈や青燈やらがちかちかしていた。
あの赤燈をのっけた車は、イスラエルではめったに見られない消防車!
青燈はパトカーのだった。消防車2台がとまっているのは、うちの近くではないか。まさかうちが火事?

近づくにつれてうちではないことはわかったが、火元がどこだかわからない。
消火活動もしていないけど、消防士が車をおりて走っていったところを見ると、消火活動が終わったあとというわけではないらしい。

イスラエルでは、たばこの投げ捨て、しかもその火を消さない人がたくさんいるにもかかわらず、火事のニュースはめったに聞かない。
家の床は石タイルだし、壁はコンクリートだし、街路樹もほとんどないし、燃えるものがないから火事がないのかなあ なんて思ったりする。

うちの近くの火事がどの規模なのか知りたくて、火元を探してみた。
うちを通り過ぎて、市場マハネ・ヤフダに近づいていくと、焦げ臭い。
火元はこの近辺らしい。だが、燃えている様子は全くないし、日本のように野次馬の姿も見えず周辺はいたって静か。
表通りに出ようとしたら、危険物を運搬しているらしきタンク車に出くわした。
もし引火して爆発でもしたら怖いから、火元探索をあきらめました。
家に帰ると洋服や髪に焦げ臭いにおいがしみついているのがわかった。実はかなり燃えていたのかな。
by miche13 | 2005-01-11 05:37 | ニュース